セルマネジメントのあれこれ

素敵な経営者の方とお会いすることができました

3日ほど前に、出張で愛知に行きましたが、

そこでお会いした経営者の方が非常に素敵な方でした。

会うのは二回目だったのですが、
前回は数人で会っていたので、素敵な方だなとは思いつつも、
そこまでわかりませんでした。

 

 

まずは、失礼な私に対して非常に暖かく迎えてくださいました。

失礼な私というのは、これはあろうことか私は面会時間に遅れていきました。

新幹線+タクシーでの移動というのもあり、かなり早めに出て駅には2時間も前に到着していました。(混雑の時間帯を避けたっていうのもありますが)

ただ、向こうのタクシー事情を分かっておらず、タクシーを捕まえるのに大変なことになりまして。

もちろん、タクシーが捕まらなかったときのことも考えて早めの移動をしていたのですが、ここまでタクシーが捕まらないとは思ってもいなくて。

どんな理由があってもダメです、こんなこと(遅刻)は。

電話を入れると「タクシーないですよね、ごゆっくりいらしてください。」とのお言葉をいただき、猛省しながらお客様のところにお伺いしたのですが、

「全然大丈夫ですよ、たまにこういうことあるんです」といった感じで暖かく迎えてくださいました。

(実は、お客様からはA駅からタクシーで25分と言われていたのですが、B駅からだと15分かからないぐらいだったので、その駅を僕が勝手に選んでました。A駅を指定していただいた理由が分かりました…(A駅が新幹線停車駅でもあったからだと思います))

 

そんな状況の中、その方は自分が上位に立とうという気配が微塵もありませんでした。

契約を前提にしていた打合せだったので、契約内容についても僕は色々資料にまとめて臨んだ打合せでしたが、遅刻もしたし、これは何言われても全部のむしかないなと思っていました。

が、僕の遅刻を理由に上位に立とうというようなことは一切なく、むしろこちらの要望にも快く応えてくださり、なんだか自分が小さい人間な気がしました。

別に僕も自分が優位に立つための要望をしたわけではありませんが、交渉されることを前提にしていた身としては拍子抜けした感じになっちゃいますよね。

そしてその場で契約書に印鑑をズバッと押してくださるという。

 

その後の雑談力のレベルも高かったです。

打ち合わせ後に15分ほど雑談していましたが、雑談能力の高さってその人の人間力を感じさせます。なんというか作っている空気感がすごく上品で、なおかつ雑談の質も高かったです。笑

ちなみに雑談内容は時流について。どうやら時流を捉えることが大事だそうです。良いものがあっても時流に合ったものではなければ意味が無いということ。僕がこの言葉だけ言うと、表面的過ぎて大したことのないように思えますが、実際の話は深い話でした。何でも時流はファッションに現れるのだとか。

 

そして、一番僕に突き刺さったのは、最後にしていただいた、さりげない配慮でした。

帰りタクシーに乗る際、さりげなくタクシーチケットを運転手さんに出していただいていました。推測ですが、僕がここまでくるのに指定されたA駅より近いB駅を選んだこと(タクシー代を節約しようとしたこと)を、考えた上での対応だったかと思います。

こういう対応って本当に相手の立場に立たないとできない対応なんですよね。

失礼な僕に寛大で、
自分が優位に立つなんてことは考えず、
相手のことを深く考えているからこそできる配慮ができる、

そんな素敵な経営者の方でした。

めっちゃ恥ずかしいですね、自分。

この恥ずかしい自分をなんとかせねば、、、と思い、せめてもの思いで、東京に帰ってからすぐに菓子折りに手紙を添えて送りました。

恥ずかしい…。

 

今回経験したような上質な時間は人に大きな影響を与えると思います。

人との接し方とかそういうことは本からでも学べますが本で学ぶことは知識としての学びですから、実際の経験から学べることは、本より大きいです。

ただ、知識を手に入れ気づく力を身につけることは必要なので、その意味でまずは本だったり誰かから学ぶことは必要です。そうでなければ、今回のような素敵な経営者に会ってもその配慮に気づかず、自分を成長させる要素にはなりません。そして相手の配慮に気づいていないことは相手にすぐにバレます。

それだけ自分が普段から人に気遣いのない人だとバレます。

本をたくさん読んでたくさんのことを経験する中で素晴らしい数々のことに気づく、そしてそんな上質な時間の積み重ねが自分を内面から変えてくれるものだと思います。

遅刻したことを猛省しつつ、とても学びが多い1日となりました。



プロフィール

田中亮行
田中亮行
「やりたいことをやれる自分になりたい」そのために必要なことが“セルフマネジメント”だと考え、日々研究するようになりました。このブログはそんなセルフマネジメントについてアウトプットする場として作りました。
普段は企業のホームページのコンサルティングやデザイン・開発をしています。
ソーイ株式会社 代表取締役
詳しいプロフィールはこちら