セルマネジメントのあれこれ

ビジネスオーナー として課題認識できるか

自分のビジネスをよりよくしていこうと思ったら目の前に課題が山積みになっているのが手に取るように見えるはずです。そしてあなたがビジネスオーナーならその一つ一つを見過ごすわけにはいかないはずです。

目の前にある課題にたいして、それを自分がビジネスオーナーになったつもりで“何としてでも解決しなければならない問題”として捉えられるかどうか、これだけの違いが雲泥の差を生むと考えています。

例えば僕はこのブログを運営していますが、目標のアクセスに達していなかったり、目標の記事数に達していなければ、それは「残念なこと」として処理されるのではなく、「大問題」として捉えなければいけないわけです。

今現在、このブログは収益につながっていませんが、今後このブログを通して収益を発生させたり、ブランディングをして価値を高めていきたいと思っています。そんな中で、目標を達成できていないことは大問題なわけです。

ただ、こういう(少なくとも今は)直接収益に絡んでいないものや、顧客がついていない段階においては、そういった問題意識は薄れていきます。

もちろんこれはブログに限らず。

サービスを運営していても顧客がついていない段階においては、目の前の問題にたいして甘くなるのが人間だと思います。顧客がいて顧客からのクレームがあがっていれば絶対対応することでも、顧客がついていない段階で同じことが判明しても、そこに対する危機感を強く持てる人は少ないのではないでしょうか。

しかし、実際には、サービスとしてリリースするなら、顧客がいないからこそ細かい問題に目を光らせて迅速に対応していくべきだと思います。

稼げだしたから、細かいことにも気を配ろうではなく、稼げていないからこそ細心の注意を払い、積極的に問題をあぶり出し解決するのです。

偉そうにいってますが、正直このブログは長らく放置していた期間が何度もありました。個人でこういうことをやると起こりがちですよね。

今って個人でも稼げる便利なツールが世の中にたくさんあります。ネットショップなんかもそうですよね。

実際に稼げている人もいますが、ほとんどが稼げていないはずです。LINEスタンプなんか90~95%が1円も売り上げられていないという話も聞いたことがあります。

アフィリ目的で副業がてらブログを運営している人はたくさんいますが、そのほとんどが、稼げていないと思います。実際絶対稼げていないだろうアフィリサイトはしょっちゅうみます。

ではなぜ稼げている人とそうでない人がいるか、というと、自分がビジネスオーナーだという自覚をもって課題認識をして解決ができていないからだと思います。

先行者優位とかそういうのもありますが、それ以前の問題としてこれがあげられるかと。

本業なら絶対にやってはいけない“みすみす課題を見過ごす”という行為をひたすらやっているのだと思います。そういった意味では、稼ぎたいといいながら「遊び」になってしまっているんですよね。

これは自分への戒めもかなり含めて書いています。

でも絶対そうだと思いますよ。今の時代ならではの個人ビジネスの開業の容易さと(アフィリなど)責任が生じないことから「稼げたらいいな」でビジネスをやる人が圧倒的に多いのだと思います。

もちろん、個人のビジネスに限らず、サラリーマンであっても同じことで、人からの指示やケツに火がつくのを待つのではなく、自分がビジネスオーナーになったつもりで、目の前の課題と向き合う必要があるでしょう。



プロフィール

田中亮行
田中亮行
「やりたいことをやれる自分になりたい」そのために必要なことが“セルフマネジメント”だと考え、日々研究するようになりました。このブログはそんなセルフマネジメントについてアウトプットする場として作りました。
普段は企業のホームページのコンサルティングやデザイン・開発をしています。
ソーイ株式会社 代表取締役
詳しいプロフィールはこちら