フリーランスとセルフマネジメントby アキユキ

フリーランスのお役立ちブログ+モチベーションを高く維持するためのセルフマネジメント術

新興国・発展途上国に見られるリープフロッグの事例

テクノロジーの進化が目覚ましいここ数十年ですが、AIやドローン、仮想空間、ゲノムなどさらに進化していくことは目に見えています。

ただ、先進国では既存テクノロジーが浸透していることやそれらを前提とした法整備がされているがゆえに、これらの新しいものに対応していくのに遅れを取りやすいです。

特に日本は色んな規制がありますし、既得権益も根強いので、新しいものに随分慎重なので、なかなか新しいテクノロジーは普及しないように思います。

一方でアフリカや東南アジアなど新興国・発展途上国においては、こういったテクノロジーは既存テクノロジーが浸透していないだけに逆に法整備の面でも文化の面でも浸透がしやすく、一気にテクノロジーが実生活に応用されていく様がうかがえます。

例えばアフリカでは固定電話の普及をすっ飛ばしていきなり携帯やスマートフォンが普及するなど、先進国が歩んできた道のりをショートカットしていっています。このような減少をリープフロッグといいます。

この記事ではリープフロッグの例をいくつかご紹介したいと思います。

ドローンによる医療用品等の配送 / ルワンダ

東アフリカに位置するルワンダでは輸血用の血液や医療用品をドローンを使って遠方へ輸送するというサービスが実現しています。

サービスは米国カリフォルニア州を拠点とするZiplineという医療スタートアップ企業が運営しています。ドローン自体は人が遠隔操縦しているようです。日本ではあり得ないですよね。

ルワンダでは交通網がそもそも発達していないなどの環境も成立の前提としてあったようですが、ルワンダ政府のサポートが大きかったようです。無人航空機を飛ばすことに対する規制対応を迅速にやってくれたんだとか。

日本では見ることができない最新のテクノロジーを使ったサービスがアフリカでは見られるというのも面白いですよね。

身分証明に生体認証を活用 / インド

インドにはAadhaar(アドハー)という生体認証による身分証明の仕組みが整っています。Aadhaarへの登録は任意ですが、便利すぎて13億という人口の9割以上がAadhaarに登録しているといわれています。

Aadhaarとは具体的にどんな仕組みなのでしょうか。

平たくいうと、生体認証を使って国民一人ひとりにIDを発行して、そのIDをもとに補助金や公共福祉などのサービスを管理しようということです。インドでは給付金の不正受給なども蔓延していたため、そういったことへの対策としても有効です。

ちなみにこの生体認証システムはNECが提供しているようです。日本の技術がこんな革新的なことに活用されているなんて何か嬉しいですね。

フィンテック領域・Eコマース領域でのリープフロッグ / 中国

中国ではフィンテック領域、Eコマースなど近年目覚ましい発展により世界的な企業も出てきています。

フィンテック領域についてはまず話すと現金が好まれない文化が中国にはもともとありました。というのも、中国は偽札が大量に出回っていたり(なんとATMから偽札が出てくるという…)、そもそも中国紙幣には日本の1万円札のような高額紙幣がなく、最高紙幣の100元札でも1500円程度です。

家電なんか買うときは大量の札束が必要ですよね。ではクレジットカードはどうかというと、中国はそもそもクレジットカードをもっているのは富裕層で一般普及していません。クレジットカード発行には当然審査がありますが、もともと収入に余裕がある人は多くいませんでした。

そんな背景もあって中国では銀聯カード(デビットカード)が普及し、現金を持ち歩く文化がありません。そこへ電子マネーやQRコード決裁がきて、一気にフィンテック領域が発達して広まったわけですね。

また、中国のEコマ―スといえばアリババですよね。中国は小売店での接客態度が悪いと言われています。それは人材教育に力を入れないから(すぐ辞めるかららしいのですが…)で、さらに不動産の高騰もあってそれが商品代に転嫁される形となり、Eコマースが出現してからというもの小売店で買うことのメリットはなくなったそうです。



プロフィール

田中亮行
アキユキ

フリーランスWebデザイナー・エンジニア歴6年。主に企業のホームページの企画・デザイン・開発をしています。

ここでは自分の経験から感じたフリーランスにとって役立つ情報を発信しています。また、「やりたいことをやれる自分になりたい」そのために必要な“セルフマネジメント”についても執筆しています。フリーランスとしての生き方にも関係してくることが多いので参考にしてもらえたら嬉しすです(´ε` )

おすすめ書籍紹介