フリーランスとセルフマネジメントby アキユキ

フリーランスのお役立ちブログ+モチベーションを高く維持するためのセルフマネジメント術

初心者がフリーランスWebデザイナーになって食べていく方法まとめ[後半]

このブログでは初心者がフリーランスWebデザイナーになる方法やその過程で大切なことをたくさん発信しています。

この記事はここまでの内容のまとめ的な役割として作っていますが、こちらは後半です。前半記事は以下をご覧ください。

初心者がフリーランスWebデザイナーになって食べていく方法まとめ[前半]

前半では、勉強方法〜営業準備までを中心にまとめてきましたが、この後半記事では実際の稼ぎ方を中心にまとめていきます

フリーランス初心者は下請け案件がオイシイ

フリーランスとして食べていく上で一番大変なのは安定できるかどうかです。せめて最低限食べていけるぐらいのレベルで安定感はほしいところです。

そんな状況の中で実は下請け案件はというのはオイシイんです。

まず案件のとり方として大きく下請け案件と直案件でわけて考えてみましょう。

下請けは制作会社からコーディング業務などを下請けでもらいます。直案件はクライアントと直でつながって仕事をするので提案からデザイン制作からコーディングまですべてやります。

ここで着目したいポイントが2点あります。

1つは、下請け案件は提案業務が不要であること。

直案件の場合は提案業務から入ることも多く、提案したはいいが受注できないということも多くあります。下請け案件の場合はそういう提案ロスがないんですよね。すごくいいですよ。

もう1つのポイントは、下請け案件の場合、多くの案件をもっている制作会社とつながることができれば継続的に案件が流れてくるということです。

もちろん信頼関係を築くことができている前提ですが。

提案ロスがなく、継続的に案件がもらえる、かなりオイシイですよね。

デメリットとしては、Webデザイナーといいつつも、下請け案件は基本コーディング業務なのでデザイン案件がほとんどないこと、そして単価が低いことです。

制作会社が下請けに流す理由は単純にリソースの問題がありますが、当然中抜はするので単価は下がります。とはいえフリーランス初期段階で安定的に稼ぐために獲得する案件としては悪くない単価になると思います。

以下の記事でさらに詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

フリーランス初心者にとって実は下請け案件はオイシイ説を解説

まずは副業からやろう

僕は副業もせずにいきなりフリーランスになりましたが、それはオススメしません。人脈もスキルもあってある程度見込みがある人は別ですが、基本的にはまずは副業から始めましょう。

たまに退路を断つことで自分が覚醒すると思っている人がいますが、それは結構間違いです。本当の意味でこの日本において退路を断つという状況をつくるのはそもそも困難です。

バイト含めて仕事なんて探せばいくらでもありますから、会社を辞めたぐらいでは意外と窮地に追い込まれることはありません。危機感をもつことができる人は会社員をやりながらでも危機感をもって自分のやるべきことに取り組むことができます。

まずは副業から始めましょう。

そして副業をやる上で大切なポイントはいかにリピートや次の営業のことを考えて案件に取り組めるかどうかです。

毎回新規獲得のために動くのはしんどいですから、リピートがもらえるように関係性を築くことは大切です。そしてたとえリピートがなかったとしても、今やっている案件が次の営業時に使える資料になるので、その辺も見込んで仕事に取り組んでいきましょう。

これは副業でなくても同じことですが、副業時代からそのような自分が生き残る方法を考えながら取り組むと完全フリーランスになってからの苦労が減るでしょう。

詳しくはこちらでも書いていますのでぜひご覧ください。

フリーランスあるある!いきなり退路は断つな!まずは副業から始めよう

フリーランスの働き方を理解しよう

フリーランスの働き方の特徴や、フリーランスとしての稼ぎ方3種類についてご紹介します。まずフリーランスの働き方の特徴ですが、次の3つが挙げられます。

  • 時間の使い方が固定されていない
  • 働く場所が自由
  • お金にならない仕事をする必要がある

基本的に時間の使い方は自由ですので、自分で1日の時間割を組み立てる感じです。やってみるとわかるのですが、自分のモチベーションやバイオリズムに合わせた自分の最高パフォーマンスを出せる時間割を作れるかどうかで、1日で出せる成果がまるで変わります。この辺がフリーランスの面白いところでもあります。

働く場所も同じで、自宅、カフェ、事務所など、いくつか考えられますが、どの場所でどんな仕事をすると自分が一番作業がはかどるのかを考えておくと仕事効率を最適化できます

そしてフリーランスの大変なところとして、お金にならない仕事もあるということです。事務作業などすべて自分でやらなければならないので、その点は大変です。また、提案したけどロスした場合も結構辛いですね。

次にフリーランスの稼ぎ方3種類です。

  • 常駐案件
  • 下請け案件
  • 直案件

先ほど、下請け案件と直案件については比較しました。これに加えて実は常駐案件というのもあります。クライアント企業に人材を派遣して常駐させるエージェント企業がありますので、そこを通して常駐先に常駐することになります。フリーランスとはいいますが、結局通勤はしなければなりません。契約期間は短期のものからあります。

常駐フリーランスの人も結構多いようですが、何を目指してフリーランスになるのか、そのポリシー次第ですね。自由になりたいのであれば、常駐ではないと思いますし、稼ぎたいのであればどのくらい稼ぎたいのかにもよります。

以下の記事でも解説していますので、ぜひご覧ください。

フリーランスの働き方について僕のフリーランス6年の経験談も踏まえて解説するよ

フリーランスWebデザイナーで年収1000万を稼ぐ

1000万を超えるためには直案件をとっていく必要があります。しかも直案件の中でもできるだけ単価の高い案件を定常的にとっていけるようになる必要があります。

僕が思う1000万を超えるためにやるべきことは次のことです。

  • WordPressをやろう
  • 信頼を積み重ねることに執着しよう
  • 値上げができるように提案力をつけよう

WordPressができると案件の幅も単価も一気に上がります。WordPressは非プログラマーであってもかなり高機能なWebサイトをつくることができます。

また、そもそもですが、HTMLやCSSだけではお問い合わせフォームを作るのにも困ります。基本的なホームページ制作要件にお問い合わせフォームはほぼ100%必要です。それに加えてニュースやブログの投稿機能も必要となればWordPressができなければ稼いでいくのはかなり苦しいでしょう。

最初はWordPressは難しく感じるかもしれませんが、基本的に使う機能は限られているので、1つ1つできるようにしていけば問題ありません。

また、1000万を稼ぐためには信頼を積み重ねることがとても重要です。信頼があれば案件を紹介してもらったりリピートしてもらうこともできますし、多少値段があがっても認めてもらえます。

そして信頼をあげるためにも必要なのは提案力です。特に新規クライアントの場合は提案でしかあなたの力量を正確にはかる術がありません。提案力があげなければ確実に1000万には届きません。

以下の記事で少し違う角度からも解説していますので、ご覧ください。

フリーランスWebデザイナーで年収1000万稼ぐための働き方と積み上げ方

将来性のある仕事のやり方を考えよう

同じWebデザイナーでも働き方によって全く稼ぎが変わります。働き方というのは、仕事のとり方ではなく仕事でのバリューの出し方の話ですね。ちょっと細かいんですけど。

例えばコンサルタント型のWebデザイナーと“とにかく言われたことやります型”のWebデザイナー(なんて言ったらいいんでしょうw)とでは当然将来性は前者の方がありますよね。

コンサルタント型というのは課題を分析して主体的な提案がどんどんできるコンサルタント的な人材のことです。要するにどこまで専門家として課題解決に向き合えるかということです。

この働き方についての考え方は非常に重要です。

以下の記事でなぜ専門家になる必要があるのか、そのメリットや専門家になる方法についても詳しく解説していますのでぜひご覧ください。

この不況の時代に考えておきたい、将来性のある仕事のやり方

最後に僕の経験談

僕は29歳で会社員を辞めて少しのニート期間を経てフリーランスWebデザイナーになりました。
そして今6年半が立ちましたが、僕の経験を通してどのようにしたら初心者がフリーランスになれるのかを以下の記事にまとめています。

これからフリーランスWebデザイナーを目指す方に一読していただきたい記事になっていますので、ぜひご御覧ください。

未経験からフリーランスWebデザイナーになって6年、その経緯や方法まとめ

 

前半後半を通して初心者がフリーランスWebデザイナーになって食べていく方法まとめを過去記事をまとめつつ解説してきました。

今後もWebデザイナーを目指す方にとって有益な情報を発信していきます。



プロフィール

田中亮行
アキユキ

フリーランスWebデザイナー・エンジニア歴6年。主に企業のホームページの企画・デザイン・開発をしています。

ここでは自分の経験から感じたフリーランスにとって役立つ情報を発信しています。また、「やりたいことをやれる自分になりたい」そのために必要な“セルフマネジメント”についても執筆しています。フリーランスとしての生き方にも関係してくることが多いので参考にしてもらえたら嬉しすです(´ε` )

おすすめ書籍紹介