フリーランスとセルフマネジメントby アキユキ

フリーランスのお役立ちブログ+モチベーションを高く維持するためのセルフマネジメント術

毎日1つのルーティンを朝に達成するだけで人生をハックできるかも

ここ1ヶ月くらいは毎朝ブログを欠かさず書いています。たまに昼に書きますが、9割朝一の作業としてやっています。実はこのブログは2年ぐらい放置していたやつを無駄記事を削除して昨年末ぐらいからまた書き始めています。

ちなみにブログ継続日数でいうと、トッププロガーで有名なマナブさんは980日ぐらい連続更新。僕が今1ヶ月なのであと30回これを繰り返すのかと思うと萎えますね笑

別に僕のブログ自体の話はどうでも良くて、言いたかったのは、

何か1つだけでいいから、毎日朝に必ず1つのことを成功するということの大切さです。

大したことじゃなくていいと思うんですが、

毎日1つこれをやると決めたらそこで成功をする(ちゃんとやる)こと、そしてその成功は朝に成し遂げること

これは僕が25歳の時に気づいた自分なりの1日を充実させる法則なのですが、毎朝1つの成功を積むと1日の流れは本当に変わります

当時サラリーマンだった僕は、資格取得のために毎朝6時半から1時間半ぐらい勉強してから会社に行くということを半年間続けていました。その半年間は1日の充実感が半端なく、仕事中エネルギーに満ちあふれていて、夜帰ってからも寝るまでずっと勉強をするという生活を続けていました。

毎日朝にやるルーティンを決めて、毎朝をそれを達成することで1日のスタートがエネルギッシュになり、1日中高いエネルギーを保つことができました。そして今は毎朝ブログを書くというルーティンを作り、それを毎朝達成することで1日中高いエネルギーを保つことができています。

つまり、毎日1つ“これだけはやる”と決めて、それを毎朝のルーティンにして達成し続けると良い日が続くということです。

ではなぜ朝がいいのでしょうか?なぜルーティンがいいのでしょうか?それぞれ解説をします。

なぜルーティンを朝にやるのがいいのか

朝にこだわるには理由があります。

集中力が高い朝の時間帯の活用することで1日エネルギッシュになれる

朝は一般的にももっとも集中できる時間帯だといわれますよね。寝ている間に脳の情報が整理されるため、朝が一番脳がスッキリしているとも言われますが、この辺りは相関性があると思います。

要するに朝は頭の中がいい意味で空っぽで邪念が入りづらいため、集中しやすいです。これが昼になってくると色んな情報を吸収していくので、どうしても頭の中に邪念が入りやすくなります。

それに加えて朝は誰からも連絡がきたり邪魔が入ることがありませんが、周りが活動的な時間帯になってくるとそうもいきません。

この朝一の集中できる時間をどう活用するかで人としての生産性の高さが変わります。朝にだらだらする人もいるかもしれませんが、朝を活用しない手はないので、朝一で集中して何かに取り組むことは大切です。

そして朝一で集中して何かに取り組むとその日1日、エネルギッシュにスタートダッシュをきることができます。この辺は人のモチベーションに関わる話ですが、朝一で集中して何かを成し遂げると「今日はいけるぞモード」になれます。

このモードが結構馬鹿にならなくて、本当に1日エネルギッシュになれる傾向にあります。朝の時間を有効活用してスタートダッシュをきることができると、1日を通してのパフォーマンスが高くなります。

一歩先に進むともっと先に進みたくなる

朝から達成することで一歩先に進んでいる感を感じることができます。

例えば寝坊すると、あ、やばい、取り戻さないと!となりますが、朝しっかり起きて、朝一で何か達成することで、「今日はもうこれだけのことをやった」と達成感を得ることができます。

そして人が活動していない時間帯に自分が何か1つ意味のあることを終わらせると、他の人よりも進んでいる感じを得ることができます。一歩先に進むともっと先に進もうと思えるもので、次々とタスクをこなしていくエネルギーがでてきます。

追うのは頑張っても追いつくのが精一杯なので辛いですが、先にリードしているとやればやるほどどんどん先にリードしていける感じがするのでエネルギーが湧いてくるのだと思います。

このように朝何かを達成することで、その勢いのまま他のことも順調に進めていくことができ、今日一日この調子でいこうと、よりエネルギーがみなぎってきます。一方で朝から失敗すると、エネルギーは低くなります。

なぜルーティンなのか

ルーティンはそれをこなすことで達成感があります。

とりあえず思いついたことをやるよりは、“毎日のやるべきこと”を毎日達成したほうが「今日も達成できた」という感覚を得やすいです。毎日の積み重ねを感じることで達成感をより強く感じるのがルーティンです。

もちろんその達成感のためにルーティンをやるのは本末転倒ですが、ルーティンとして積み重ねた方がいいことの1つや2つは誰しもあるものです。

大切なのは「自分がこうなりたい」と思っている姿に近づくためのルーティンを設定して、それを毎日達成することです。そうすると達成感が強く感じることができ、それが自分のエネルギーになります。

エネルギーがでてくると他のことにもよい影響を与えますよね。ですから朝一にルーティンを達成するというのは非常に合理的なことだと思います。

ルーティンは慣れると無心でも取り組めるようになる

ルーティンを取り入れて習慣になり始めるとその作業をやっている間は無心になれます。朝起きて何やるか決まっていると何も考えずにそれに自然と取り組めますし、新しくやることよりはルーティンとして決めていることの方が集中しやすいです。

なぜなら、ルーティンは毎回やることが同じなので無駄に何かに手こずったり、無駄に何かを考えたりすることもなくなります。ただひたすらやるべきことをやるだけです。

朝一のルーティンをすぐに取り入れよう

朝一もルーティンも最強です。

その最強同士を組み合わせた、朝一のルーティング作業を決めて毎朝達成するという方法、ぜひ取り入れてみてください。

本当に1日のスタートダッシュが決まってエネルギッシュな1日になります。



プロフィール

田中亮行
アキユキ

フリーランスWebデザイナー・エンジニア歴6年。主に企業のホームページの企画・デザイン・開発をしています。

ここでは自分の経験から感じたフリーランスにとって役立つ情報を発信しています。また、「やりたいことをやれる自分になりたい」そのために必要な“セルフマネジメント”についても執筆しています。フリーランスとしての生き方にも関係してくることが多いので参考にしてもらえたら嬉しすです(´ε` )

おすすめ書籍紹介