フリーランスとセルフマネジメントby アキユキ

フリーランスのお役立ちブログ+モチベーションを高く維持するためのセルフマネジメント術

ホームページ制作でよくある要件から、最低限必要なWordPressカスタマイズの知識までまとめ

この記事ではWordPressを使ってホームページ制作で稼いでいくために最低限やれるようになっておくべきWordPressのカスタマイズ内容について概念的に解説をします。

具体的なカスタマイズ手順についてはこの記事では書きません。

これからWordPressをやろうかなと思っている方が、「WordPressをどこまでカスタマイズできれば稼げるようになるのか」その点について理解していただけるような記事を目指して作りました。

そもそもWordPressは稼げるのか

まずはWordPressが稼げるのかについて僕の経験に基づいていいます。ホームページ制作においてWordPressができるとかなり仕事の幅が広がり稼げるようになるのは間違いないと思います。

そもそもHTML/CSSだけではお問い合わせフォームも作れないので、要件を満たせないことがほとんです。一方WordPressは柔軟なカスタマイズが可能で、ガチのプログラマーではなくても高機能なホームページ制作が可能です。

案件の幅を広げ、単価をあげることも可能ですので、WordPressをカスタマイズして開発ができることは大きなメリットです。また勉強にかかる時間もHTML/CSSを習得している方であれば1〜1.5ヶ月ぐらい集中してやれば、とりあえずは作れるようになります。もちろんその後案件の中で悩むことはたくさんでてきますが、技術は悩みながら培っていくものです。

ホームページ制作でよくある開発要件

さて、この記事の主題は「WordPressをどこまでカスタマイズできれば稼げるようになるのか」です。

つまり、ホームページ制作で頻出の要件をまずは整理することが必要ですね。そもそもどんな技術を身につける必要があるのかを整理していきましょう。

よくある開発要件

  • 新着情報の更新
  • ブログの更新
  • お問い合わせフォーム
  • 任意の箇所の画像やテキストを管理画面から変更できる

中にはマストなものもあります。いずれにせよこの4つぐらいはできるようになっておくと良いです。

この4つの中でもさらに細かい要件で難易度が変わってきますが、とりあえず基本的な要件としてこれらのことが満たせるぐらいまでになれば50万以上のホームページ制作案件はとれるようになるでしょう。逆にこれらのことができなければ低価格帯から抜けだすことは難しいです。

ではこれらの要件を具体的に深堀りしつつ、WordPressでどうクリアしていくのかを解説していきます。

ホームページ制作でよくある要件の詳細とWordPressでの開発方法

新着情報の更新の具体的な要件

企業のコーポレートサイトであればほぼ新着情報はマストになります。小さな会社の場合、ない場合もありますがだいたいは要件に入ってきます。

具体的な要件は新着情報を管理画面から投稿・編集・削除できること、そしてそれをホームページの特定の場所に表示させること、また新着情報一覧ページを制作することです。また、新着情報は最新5件を表示など表示件数を限定でき、新着情報一覧においては新着情報が増えた際にページングする必要があります。

他にも細かいところまで見るとすごくたくさんの要件がありますが大まかにこんな感じです。

WordPressでの開発方法

WordPressにはデフォルトで「投稿」機能があるので、ここで記事を投稿できます。

記事を投稿機能で投稿したら、そのタイトル任意の場所に出力してクリックできるようにしたいですよね。そのために、投稿タイトルなどを表示させるためのWordPressの「テンプレートタグ」というのものがあるのでこれを使って、管理画面で投稿した記事のタイトルや日付を特定の場所に表示させることができます。

テンプレートタグというのは、WordPressが持っているデータを出力するときなどによく使うもので、管理画面から投稿した内容を出力することができます。

そして記事一覧や記事個別の表示についてはそれらを表示するためのテンプレートファイルというものがあります。例えばsingle.phpというものがあって、WordPressの管理画面で投稿された内容はsingle.phpというテンプレートファイルによってホームページに表示されます。記事一覧はarchive.phpだったりします(色々ルールがあるのでそれに限りませんが)。

ここでは具体的なやり方まで書きませんが、WordPressで次のようなことができるということを理解してください。

  • WordPressの管理画面にデフォルトで投稿機能がある
  • 投稿したタイトルなど内容を任意の場所に表示するためのテンプレートタグというものがある
  • 投稿した記事の内容や、記事一覧を表示するためのテンプレートファイルというものがある

WordPressで開発をするときに、このテンプレートタグとテンプレートファイルという概念はすごく大切でここを理解することがWordPressの全体概念の理解につながります。

ブログの更新の具体的な要件

新着とだいたい同じ要件ですが、ブログの場合はカテゴリーやタグの設定要件が入ることが多いです。(新着でもそれらの要件が入ることはあります)

WordPressでの開発方法

WordPressの投稿機能を使ってブログを投稿していきますが、新着とブログどちらもホームページに実装したい場合は、デフォルトで1つしかない投稿機能を、新着とブログようにわけなければなりません。そのときに、カスタム投稿タイプという概念がでてきます。

このカスタム投稿タイプを使うことで、本来1つしかなかった投稿機能を複数に増やすことができますので、新着とブログを別管理できるようになります。

また、カテゴリーやタグの設定もWordPressのデフォルト機能であるのでそれらを実装すること自体は難しくありません。カテゴリー一覧ページやタグ一覧ページを表示させることもとても簡単で、先述したテンプレートファイルの概念を理解しておけばOKです。

つまり、カテゴリーページを表示させるためのテンプレートファイル(category.phpというものがあります)があるので、それをデザインしていきます。

お問い合わせフォームの具体的な要件

お問い合わせフォームはもうマストですね。これが作れない前提はほぼありません。

要件としては、ケースバイケースですが、入力項目をテキスト入力だけではなく、セレクトボックス、ラジオボックス、チェックボックスにしたりすることもあります。またバリデーションチェックも必要で、数字入力マストのところに数字以外が入っているとエラーを出したりする必要もあります。あとはお問い合わせしたユーザーに対して自動返信メールを送付するなどの要件もよくあります。

WordPressでの開発方法

実はWordPressデフォルトでお問い合わせ機能はありませんのでプラグインを使います。プラグインとは拡張機能のことで、WordPressのデフォルト機能にリッチな機能を簡単に追加することができます。

Contact From 7というプラグインがとても有名ですが、このプラグインをいれて設定するだけでお問い合わせフォームが実装できます。

お問い合わせフォームの入力項目はテキスト入力以外にもセレクトボックス、ラジオボックス、チェックボックスあたりはもちろん、それ以外にもファイルを添付したりする機能もあり簡単に設定できます。

デザインだけCSSで整える必要はありますが、フォームの作成は設定さえすれば自動的にフォームタグを吐き出してくれるのでとても楽です。自動返信メールなどにも対応しているのでとても便利ですよ。

「任意の箇所の画像やテキストを管理画面から変更できる」具体的な要件

公開後に制作会社に依頼しなくてもホームページの画像を変えたり、テキストを変更できるようにしておきたいという要件があります。

いわゆるCMSというやつで、コンテンツマネージメントシステムといわれたりします。予めどこまで変更しいたのか、その辺はクライアントと話し合って決めておく必要があります。

WordPressでの開発方法

WordPressには「投稿」以外にも「固定ページ」という機能があります。固定ページはホームページのサブページなどを作成して管理しておくところです。

例えばサービス案内ページをホームページに作るとしたら、固定ページ管理画面で「サービス案内」というページを作成して、その中でページを作り込んでいきます。

そこで作ったページは「Wordのような機能」になっていて、クライアントがあとで簡単にテキストや画像を変更できるようになっています。公開後にクライアントがあとからその機能を使って編集することができます。

まとめ

色んな要件を解説してきましたが、これらのことはいずれもHTML/CSSだけでは実装できません。

ですが、WordPressを使えば比較的簡単に実装することができます。WordPressを使えばHTMLやCSSだけでは対応できないけどよくあるホームページ制作の要件に応えることができる、ということがご理解いただけたかと思います。

ホームページ制作で稼いでいく方はぜひWordPressも勉強してみてください。



プロフィール

田中亮行
アキユキ

フリーランスWebデザイナー・エンジニア歴6年。主に企業のホームページの企画・デザイン・開発をしています。

ここでは自分の経験から感じたフリーランスにとって役立つ情報を発信しています。また、「やりたいことをやれる自分になりたい」そのために必要な“セルフマネジメント”についても執筆しています。フリーランスとしての生き方にも関係してくることが多いので参考にしてもらえたら嬉しすです(´ε` )

おすすめ書籍紹介