フリーランスとセルフマネジメントby アキユキ

フリーランスのお役立ちブログ+モチベーションを高く維持するためのセルフマネジメント術

WordPressのプラグインとは何か?プラグインインストールの方法から更新の必要性までわかりやすく解説!

プラグインとは拡張機能のことを指します。つまりWordPressのプラグインとはWordPressを拡張するためのものですが、これだけだといまいちわからないですよね。

この記事ではWordPress初心者の方向けに、WordPressのプラグインとは何か、プラグインのインストール方法やその後の更新作業についてまで具体的に解説をしていきます。

まずはWordPressとプラグインの関係について超簡単に知ろう

WordPressは便利な機能がデフォルトで実装されていますが、それはブログやホームページを構築する上で最低限必要な機能にとどまっています。

とどまっているというよりはとどめていると言った方が適切で、こういうのは最低限誰にも必要な機能をデフォルトで準備し、そこに対して必要に応じてカスタマイズできるようになっているのが1番スマートです。ですので、WordPressを柔軟に使いこなして機能リッチなブログやホームページを作ろうと思ったら、ある程度のカスタマイズが必要になります。

とはいえ、WordPressのカスタマイズは簡単ではなく、特に非プログラマーにとってはカスタマイズと言っても無理があります。

ですので、よく使われる機能をまとめてパッケージ化されたものがあり、それをプラグインとしてインストール・設定すれば使えるようになっています。

またこれはプログラマーにとっても非常に便利でいちいち機能開発する手間がありません。

WordPressのプラグインのインストール方法

WordPressのプラグインを使う基本的な方法は簡単です。WordPressの管理画面からインストールして、あとはプラグイン個別の設定をするだけです。

プラグインのインストール方法

インストール方法は2つあって、よくやる簡単な方法はWordPressの管理画面からインストールする方法です。

管理画面からインストールする方法

WordPressの管理画面からプラグインをクリックし、続いて新規追加をクリックします。

プラグインを検索できるので、プラグイン名を入力します。検索機能があまりリッチではないので、正確なプラグイン名を入れるようにしましょう。似た名前のプラグインもたくさんあります。

お目当てのプラグインが見つかったら「今すぐインストール」をクリックしてインストールを開始します。

インストール中となり…

インストールが完了すると、ボタンが「有効化」になるので、有効化します。

以上です。プラグイン有効化の作業はプラグイン一覧画面でも可能です。

ファイルを直接アップロードしてインストールする方法

管理画面からプラグイン新規追加がサーバーのセキュリティなどの関係でたまにできない場合があります

その場合、プラグインのファイルをFTPで直接サーバーにアップロードした後、WordPress管理画面でプラグインを有効化します。

まずファイルをWordPress公式のプラグイン配布サイトからダウンロードします。

ダウンロードしてzipファイルを解凍したら、FTP で直接サーバーにアップロードします。アップロード先は、WordPressをインストールしたディレクトリ内にあるwp-contentフォルダ直下のpluginsというフォルダの中です。

プラグインファイルをアップロードしたらWordPress管理画面のプラグイン一覧に反映されていますので、そこからプラグインを有効化します。

 

インストール方法はどのプラグインも同じです。プラグインの詳細設定はプラグインそれぞれ個別ですので、ここでは説明はしません。

WordPressのプラグインの注意点

さてWordPressのプラグインを選定するにあたっていくつか注意点があるので、ここで解説をします。注意点は3つあります。

  • 使用中のWordPressバージョンと互換性があるか
  • 最終更新日
  • 有効インストール数

すべて同じプラグインのインストール画面でインストールする前に確認することができます。

使用中のWordPressバージョンと互換性があるか

そもそもプラグインが現在皆さんが使っているWordPressのバージョンに適合していなかったり、動作チェックができていなかったりする場合があります。現在のバージョンで動作確認済のプラグインを使いましょう。

最終更新日

最終更新日が数年前のものがたまにありますが、メンテナンスがまるでされていない状況になりますので、注意した方がいいでしょう。

有効インストール数

使用されている数が多ければ今後もしっかりメンテナンスされていくでしょうし、何か困ったことがあっても何かしらネット上に情報があったりしますので便利です。

プラグインで困ったことがあったら?サポートはある?

プラグインはWordPressが公式で作成して公開しているわけではなく、審査を通過すれば誰でも公開することができます。ですので、WordPress公式のプラグインサポートがあるわけではありませんのでその点は理解しておきましょう。ただWordPress公式のプラグインページにサポートページもあります。英語ですが…。

それ以外にプラグイン個別で配布者がサポートページを作っていることはありますので必要に応じてそこを確認するか、普通にネットでググれば色々情報は出てきます。何か困ったときはとりあえずググりましょう。有名なプラグインは情報がたくさんあるので大抵の問題は解決できると思います。

WordPressのプラグインは更新すべきなのか

プラグインはたまに更新されます。更新頻度はそれぞれですが、WordPressを放置していて久々にログインすると結構更新の案内が来ていたりします。更新する理由は様々ですがバグ対応だったりセキュリティ対応だったりするので、プラグイン自体は最新にしておいた方がいいのですが、注意点もあります。

更新したことによってWordPressとの互換性が失われたり、他のプラグインと競合して動かなくなったりすることがたまにあります。

経験的にほとんどそういうことは起こりませんが、可能性的にある話です。気になる方は更新する前に現在のプラグインのバックアップをとっておきましょう

まとめ:WordPressはプラグインを使いこなすとすごく便利

WordPressの大きなメリットの1つがプラグインの豊富さです。これによって非プログラマーであってもリッチなブログやホームページを作ることが可能になっています。

困ったことがあったらプラグインで解決できないか探してみると驚くほど簡単に見つかったりします。ぜひ色んなプラグインを使ってみてください。



プロフィール

田中亮行
アキユキ

フリーランスWebデザイナー・エンジニア歴6年。主に企業のホームページの企画・デザイン・開発をしています。

ここでは自分の経験から感じたフリーランスにとって役立つ情報を発信しています。また、「やりたいことをやれる自分になりたい」そのために必要な“セルフマネジメント”についても執筆しています。フリーランスとしての生き方にも関係してくることが多いので参考にしてもらえたら嬉しすです(´ε` )

おすすめ書籍紹介