フリーランスとセルフマネジメントby アキユキ

フリーランスのお役立ちブログ+モチベーションを高く維持するためのセルフマネジメント術

仕事に集中できない状態を抜け出し集中力を高める方法

仕事に集中できないと作業が捗らず生産性はあがりませんし、その上なんだかネガティブな気持ちになってしまいますよね。
一方で集中力がある人は、どんどん仕事をこなしていき、結果的に同じ時間でもまるで違う成果をあげることができます。

集中力を身につけることができれば人生の生産性があがるといっても過言ではありません。

この記事では集中力がない方向けに、集中できない状態を抜け出して集中力を高める方法について5つご紹介をしていきますのでぜひ参考にしてみてください。

遠くの音を聞いて邪念を消し、その後自分がやるべきことを思い出す

瞑想のようなイメージですが、目を閉じて何も考えないことを意識してください。集中が切れている時は色んな思考が勝手に頭をよぎっている時です。

皆さんが普段気になっていることだったり、悩んでいたりすることが頭をよぎっている状態ですので、軽く目を閉じて、遠くの音を聴くことに集中します。そしてちょっと邪念が消えてきたら目を開けて、「自分の人生を豊かにするために今自分がやるべきことって何だったっけ?」と自分に問いかけます。

これは若干我流ですが、僕はそうやって、

まず遠くの音を聞いて邪念を消す、そして自分がやるべきことを自分の人生の目標とセットで思い出す、ということをやります。

これを何度もやっていると結構集中力を戻す力が身についてきますよ。大切なのは自分のやるべきことを心の底から思い出すことです。なので人生の目標がそもそもない人はまず人生の目標を強く描くところからやるといいと思います。

朝の時間を成功させて波に乗る

朝のスタートダッシュがきまると1日やる気がみなぎっていて気分が良いですし、結果的に1日を通して集中力が高い時間帯が多くなります。

朝寝坊したり朝をダラダラしてしまって、スタートでつまずくとどうしても「うわ、もうこんな時間だ」とか「まだ何もしていない」というネガティブ要素が大きくなります。

また、感覚的には、「これから挽回しないといけない」という感覚で頭の中が支配されて、ネガティブな感覚になります。

ネガティブな感覚になっているとどうしても色んなことを考えてしまいがちです。でも朝のスタートダッシュをきまると、今日は調子がいいなというポジティブな感覚になります。

その絶好調・ポジティブな感覚があるとすごく作業に前向きに取り組むことができ、自然と集中できます

そしてこの絶好調な今日のうちにあれもこれもやってしまおうと思うようになるので、自然とスピードが加速しますし、ついダラダラして無駄な時間で浪費することもなくなります。

僕が集中力を高める上で一番オススメなのがこの朝の時間を成功させるということです。

では朝の時間を成功させるポイントを2つご紹介します。

朝一のルーティンを決める

毎日これだけは絶対やるぞと決めた一番大切なことを毎朝一やると良いです。

こうした朝一のルーティンを決めて毎朝達成すれば自然と朝の時間を成功させることができます。

毎朝起きたら1時間だけ勉強してから仕事に取り組むとかでもいいです。

朝に大切なことをやる

朝の時間帯は一番集中力が高い時間帯です。この時間帯をどう活用するかはとても大切なので、間違っても朝の時間帯に雑務はしない方がいいです。

どちらかというとクリエイティブなことをやる時間に向いているので、タスクにそういうことがあればそれから手をつけるのもいいですね。朝一の集中力を使って少しレベルの高い仕事ができれば朝のスタートダッシュをきめることができます

1日の仕事の終わり時間を決めておく

飲み会がある日で必ず18時まで仕事を終わらせなければならない時は仕事に集中できますよね。その効果と同じですが、今日は仕事を何時であがるかを一旦決めておきます。

フリーランスの場合は特に会社という概念がなくて家でも仕事ができるので、キリがありませんよね。結果的に夜中まで仕事をしてもいいのですが、一旦は今日やることは何時までに終わらせるのかを決めておきましょう。

今日やるタスクを期限と一緒にリストアップしておく

まず今日1日でやるべきことをリストアップして目標にします。その上でざっくり13時まではここまで終わらせる、16時半までにここまで終わらせる、といった感じでタスク1つ1つというよりは、大きな時間帯で区切って何時までどこまで終わらせる、というのを決めます

1つ1つ決めてもいいと思いますが、それだと作業が1つ遅れ始めると焦って早い段階で諦めてしまいがちです。なので僕の場合は、リカバリーの時間を含めて大きく13時と16時半など2つぐらいの時間帯に区切ってそこまでにどこまで終わらせるかを目標にしています。

聞く音楽は同じものに固定でアップテンポのものにする

音楽を聞きながら仕事をする人は、いちいち聞く曲を毎回選ぶのは時間の無駄ですし、そこで集中力が切れたりします。

なので、まず聞く音楽は固定しておきましょう。僕は仕事用の再生リストを作っているのでそれを毎回聞きながらやっています。

また音楽自体は基本的にアップテンポのものにしています。そちらの方が自然と作業が早くなりますし、モチベーションもあがって仕事が捗ります。

あとこれは人によると思いますが、日本語の曲は言葉が入ってくるので集中できないとよく言います。僕は日本語の曲も聞きますが、歌詞がはっきりしているやつは聞かないようにしています。たまにそれでも日本語が入ってきて気になる時があるので、その時はEDMなどの歌詞がないものでかつ1時間半とか2時間ずっと再生できるものを聞いています。

一番のオススメはやっぱり朝の時間を成功させること

仕事に集中できない状態を抜け出し集中力を高める方法として5つご紹介してきました。5つ全部オススメですが、どれか1つを強くオススメするなら、やっぱり朝の時間を成功させることです。

本当に集中力に大きな影響を与えるなと実感しているのはもちろん、毎日の幸福度や充実感もかなり変わってきます。朝を成功させてポジティブスタートをきれると本当にいいので是非試してみて下さい。



プロフィール

田中亮行
アキユキ

フリーランスWebデザイナー・エンジニア歴6年。主に企業のホームページの企画・デザイン・開発をしています。

ここでは自分の経験から感じたフリーランスにとって役立つ情報を発信しています。また、「やりたいことをやれる自分になりたい」そのために必要な“セルフマネジメント”についても執筆しています。フリーランスとしての生き方にも関係してくることが多いので参考にしてもらえたら嬉しすです(´ε` )

おすすめ書籍紹介