セルマネジメントのあれこれ

モチベーションを高く維持するためのセルフマネジメント術を追求するブログです。

休みは大事!!メリハリを付ける勇気

おはようございます。
 
田中です。
さて、先日は久々に体調を崩して何もできない状態になっておりました。。
身体がだるく何もやる気が出ず、、、18時過ぎまで頑張って仕事はしましたが、そのあと19時過ぎ寝て22時に目が冷め…
しかし、身体が全身しびれるような感覚で全然動けず…22時半ごろようやく布団から出てご飯を作って(はい、独身です。。)、食べて24時頃また寝るという…
 

 
まさにTHE病人な1日でした。
あまりそこまで体調を崩すことはなく、気になることといえば、口内炎が絶えないことぐらいなので久々にきたな〜!という感じでした。
 
ちなみに口内炎はめちゃくちゃできやすくて、口内炎が5個できるなんてことも年に数回あります。そんなにビタミン取れてないのかな。。
 
それで翌日はだいぶ良くなったものの、普段のように集中して仕事をすることが難しい状況で軽く仕事をして切り上げました。
 
今回の病は披露からきたのか何なのかわかりませんが、メリハリを付ける勇気をもってしっかり毎日休む時間をそれなりに確保することの重要性について考えさせられました。
僕は結構平日はハードワーカーになるので…。
 
 
メリハリを付ける勇気とはなんぞやという話だと思いますが、安心してください、これから説明します!
 
人は時間があればあるほど仕事をやってしまうという法則があるのをご存知ですか?
パーキンソンの法則といいます。
 
ある仕事のために与えられた時間が10あったら10を満たすまで仕事をしてしまうというわけです。つまり余計に多くの時間を与えてしまうとそれだけ非効率に時間を使ってしまうというわけですね。
 
1日に何時間仕事をするか、特に役員の方はそうかもしれませんが、しっかりと決めておくことが重要ですし、一つ一つの仕事に対しても◯◯時まで、とか、◯時間だけ、というように決めておく方がよいです。仕事スピードもあがりますし、集中力もあがるので、いいことだらけですね。
 
僕はこれをやっていないわけではないのですが、自分自身の1日の労働時間についてはアッパーを決めていないので、忙しいときは特にずっと仕事しています。でも結局仕事なんて全体で見たら終わりがありませんから、どこかで切らないといけないんですよね。
 
その切る勇気のことをメリハリを付ける勇気と書いたわけですが、どうでしょう?
皆さんはメリハリ付いていますか?
 
そんな僕の最近の目標は、「早朝出社、夕方に帰る!」です。
 
実現に向けて頑張って、1ヶ月継続的にできたら報告します!
できなかったらこの記事を闇に葬ります。



プロフィール

田中亮行
田中亮行
「やりたいことをやれる自分になりたい」そのために必要なことが“セルフマネジメント”だと考え、日々研究するようになりました。このブログはそんなセルフマネジメントについてアウトプットする場として作りました。
普段は企業のホームページのコンサルティングやデザイン・開発をしています。
詳しいプロフィールはこちら
 

起業家インタビュー

様々な起業家の方に、純粋に人生観を聞きたくてインタビューをしてきました。どんなマインドで生きてきたのか、そしてどんな人生を歩んできたのか、今後の展望も含めてお伺いしていますので、何か生きる上でのヒントになればと思っています。記事一覧は過去のバックナンバーです。

バックナンバー一覧