フリーランスとセルフマネジメントby アキユキ社長

フリーランスのお役立ちブログ+モチベーションを高く維持するためのセルフマネジメント術

フリーランスになるために必要なマインドセット

フリーランスになる際にどうしてもスキルに着目しがちですが、どのようなマインドセットを持っているか人間性もかなり重要です。

なぜなら、

サラリーマンの場合は、基本的には会社ブランドはあっても個人(社員)のブランドがないことが多いですが、フリーランスは、自分自身が商品の一部であり、個人ブランドが売上に大きな影響を与える

からです。

またそれ以外にも

フリーランスはすべて自分が決裁権を持っているので、ビジネスをコントロールするために必要なマインドセットを持っていないといけません。

このようにマインドセットはフリーランスにとって非常に重要なことですが、スキルアップが着目されるあまりマインドセットについてあまり考えていない人も意外と多いのではないかと思ったので記事にしました。

この記事では、フリーランスになるために必要なマインドセットを5つご紹介しますので参考にしてみてください(´ε` )

1.探究心

何かを深く追い求める探究心は、周りのフリーランスより1つ抜き出るために必要なマインドです。

  • もっと他にいいやり方はないか探す
  • もっと効率化ができないか考える
  • もっといいデザインはできないのか熟考する

など様々ですが、常に探求し研究する姿勢があれば、自然とスキルアップに繋がります

逆にこのマインドがないと自分ができる範囲でしか物事をやらなくなるので、ある一定ラインから上に行くことがなくなります。

例えばデザインがいつもワンパターンのアイデアしか出てこず、広がりがないなどですね。探究心は興味があるかないかの世界なので、自分にとって新しいことに興味を持つ習慣を身につけましょう。

何かちょっと知らないことがあったらとりあえず一回は調べてみる

というような簡単にできることから習慣にすると良いです。

2.主体性

直案件を取ろうと思ったらやはり主体性は必要です。

下請けの場合は与えられたものを正確にただこなすような案件も少なくはないですが、直案件は自ら主体的に動いて提案していく姿勢はマストです。

フリーランスでやっていくのであれば、直案件で高単価なものを取ることが理想ですよね。フリーランスの主体性とは次のようなものです。

  • 相手のいいなりではなく自分の意見をもつ
  • 言われなくても動く
  • 常に提案ベースで動く

主体性は、“この案件は自分がハンドリングして成功に導くんだ”という意思の現れです。

つまりフリーランスをやるのであれば、

作業的にこなす癖を捨て去り、自ら舵取りをしてプロジェクト全体を動かす役割を自分が担っているというマインドを身につける必要があります。

3.改善思考

会社では部や課で業務改善を推進する役割を持った人がいることも少なくないと思いますが、フリーランスは全部自分でやる必要があります。

  • 時間単価の改善
  • 業務効率の改善
  • 販促活動の改善

このようなことを常に意識しながら日々の業務に取り組みます。

改善オタクになるぐらいがちょうどいいです。とにかく仕組みを作っていきましょう。

通常業務でこの辺に手が回らなくなると厳しいですね。改善できるものを放置していると余計な時間を食われたりします。改善は時間やお金を生み出すことに繋がるので、常に意識をして取り組むべきです。

4.人間力

フリーランスは企業とは異なり、人として選んでもらえるかどうかのポイントが大きいです。

自分自身も商品のようなものですから、まずは人として選んでもらえなければそれ以上先に進むことはありません。かといって“ただのいい人”で終わってしまうと今度は使い倒されて終わります。ビジネスはそれだけ残酷な場でもあります。

人間力と言っても色んな形の人間力がありますので自分にとって最適な人間力を身につけましょう。

ビジネスにおいて大切な人間力とは次のようなものです。

  • 信頼できる / 誠実である
  • 話をよく聞いてくれる
  • 情熱的である
  • 積極性がある

例えば僕であれば“誠実で信頼できる”とよく言われます。初対面でも誠実だと思っていただけるようで、その点は良いポイントかなと思っています。

基本的には“信頼できる人間性”+“相手のことを本気で考えている姿勢”が大事ではないでしょうか。

5.忍耐力

自由を目指してフリーランスになる人も多いですが、フリーランスは基本サラリーマンより過酷です。特にクライアントがつくようになるまで全然稼げず、その期間が少し長めな人も多いですが、そういった時に

稼げなくてもやるべきことを愚直にやり続けることができるかどうかです。

ひどい扱いをされることもあります。今まで頑張って提案してきたのに突如連絡が途絶えてしまい、後に案件自体がなくなったことを知らされたり、提案をして欲しいと言われ提案したにも関わらずその後何の音沙汰がなかったりなど。僕は何度も経験しました。(もちろんこういうのは何かを改善する必要があります)

辛いこともたくさんありますが、そこからしっかり学び次は上手くやってやるという気概がなければフリーランスはやっていけません。

自由と真逆のことが実際は多いものですが、

「今は耐えて自由を掴むためにやるべきことをコツコツと積み重ねる!」というそのマインドが重要なわけですね(´ε` )

マインドセットは後天的に身につけられる

最初からこういったマインドセットが全部身についている人は多くないかも知れません。僕もそうでしたし、未だに甘いなと思うことも正直あります。

ただ、こういったマインドセットは知らず意識しなければ身につきませんが、意識して積極的に改善に取り組むことで後天的にも身につけることはできます

ぜひ今日から意識をして取り組んでみましょう。



プロフィール

田中亮行
アキユキ社長

フリーランスWebデザイナー・エンジニア歴6年。主に企業のホームページの企画・デザイン・開発をしています。

ここでは自分の経験から感じたフリーランスにとって役立つ情報を発信しています。また、「やりたいことをやれる自分になりたい」そのために必要な“セルフマネジメント”についても執筆しています。フリーランスとしての生き方にも関係してくることが多いので参考にしてもらえたら嬉しすです(´ε` )

おすすめ書籍紹介