セルマネジメントのあれこれ

モチベーションを高く維持するためのセルフマネジメント術を追求するブログです。

仕組化をすることで最高パフォーマンスを発揮する

おはようございます。
 
田中です。

デキる人って何がすごいのかなとよく見ていると、自主的な継続力があることに気づきます。
自ら進んで重要なことに継続的に取り組む力。

 
でもそれはただ気合でやり遂げるというよりは、仕組みの中でそれをやっているんですよね。
例えば、毎日「◯時〜◯時までは◯◯をやる時間」というように決めてルーチンワーク化するなどですね。人は緊急度の高いものはやりますが緊急度が高くないものはやらない傾向にあると思います。
 

 
しかし、1年後までに◯◯を達成する、といった中長期目標に対しては1日1日の中でタスクに緊急性がありません。1年後の話だし、今日やろうが明日やろうが別に大きな影響はないだろうと考え、それよりも目の前の電話で依頼された内容を優先してしまいがちです。
 
重要なのは1年後のために日々やるべきタスクです。にも関わらず、目の前の緊急度だけ高くて重要でもなんでもないことに時間を使うことで「高みにいくための積み重ね」ができずに毎日が過ぎていきます。
 
時間の使い方は自分への投資だと思います。1日24時間のうち、1時間だけが自分への投資になる時間の使い方であるのと、5時間が自分への投資になる時間の使い方なのとでは、1年後の未来に大きな違いが出てくるのは当然でしょう。
 
ビジネスでもそうですよね。目先の利益を追い求めるよりは、将来的に大きな利益をもたらしてくれるようなことに時間を使うべきです。会社としてビジネスの仕組みを変えなければいけないと思ったら、目先の利益を全部捨て(極端な話、操業停止して)仕組みを変えるために時間を使うべきではないかと思います。
 
時には目の前のことに追われて遠くが見えなくなることもありますが、どんなに忙しくても、今使っている自分の時間が将来の自分にどのような影響を与えるのかを考えてみることが大事でしょう。



プロフィール

田中亮行
「やりたいことをやれる自分になりたい」そのために必要なことが“セルフマネジメント”だと考え、日々研究するようになりました。このブログはそんなセルフマネジメントについてアウトプットする場として作りました。
普段は企業のホームページのコンサルティングやデザイン・開発をしています。
ソーイ株式会社
詳しいプロフィールはこちら
 

起業家インタビュー

様々な起業家の方に、純粋に人生観を聞きたくてインタビューをしてきました。どんなマインドで生きてきたのか、そしてどんな人生を歩んできたのか、今後の展望も含めてお伺いしていますので、何か生きる上でのヒントになればと思っています。記事一覧は過去のバックナンバーです。

バックナンバー一覧