セルマネジメントのあれこれ

モチベーションを高く維持するためのセルフマネジメント術を追求するブログです。

一つのことに集中すること

おはようございます。
 
田中です。
 
今日は一点集中について、熱く語りたいと思います。。
自分の行動の無駄を排除するだけでどれだけの時間を作ることができるだろうかと考えてみると、(具体的な数値はありませんが…)かなり自由な時間がもっと生み出せるだろうという結論になりました。
 

 
無駄からも学べることは多いのであまり自分がやってることを後から見直して「あれが無駄だった」なんて言いたくはないのですが、少なくとも一点集中できないことで起きる無駄っていうのはかなり大きなものがあると感じています。
 
例えば、集客効率を高めるために今月は◯◯をやろうと決めたとします。
ブログを書くでもなんでもいいのですが、1つやることを決めますよね。そしてそれに向けてひたすら頑張るのですが、途中で人は寄り道をしたくなるものです。
 
「こんな方法もあるよ」「こうやった方が楽じゃない?」「これやった方が効果出るんじゃない?」といった悪魔なのか天使なのか分からないような声が聞こえてきます。
これは勤勉な人であればあるほど顕著ではないでしょうか?
 
本を読んだり講演会にいったりして勉強し始めるとキリがないくらいに「あれもこれもやった方がいいのでは?」という現象に陥ります。
そして多くの人は浮気をし始めるのです。「やっぱこっちにしよー!」とか「どっちもやろう」とか!
 
そうするとどれも中途半端になります。まずは自分が決めたことを極めるべきだと思うんです。「今月はこれをやる!」と決めたらちゃんとそれをやりきる。中途半端にやっても得られる結果はありません。
(実際はそうでないとしても)ゼロかイチか、という考え方でやるべきではないかなと思います。中途半端にやったらいくらいろんなことをやってもゼロ。一個一個ちゃんとやっていったらイチを積み重ねることができる。そんな感覚をデフォルトにしたいものです。
 
成果というのは、それだけをみると華やかに見えますが、実は地道な作業をコツコツと継続して成し得るものです。僕は地味なことをいかに継続できるか?が何かを達成するために一番重要なことだと思っています。
あのイチローも言っています。
 

小さいことを積み重ねることが、とんでもないところへ行くただひとつの道

 
僕らが見るイチローは本人が積み重ねてきたものの結果であり、地道な努力を見ることはありません。まるでスーパーマンのように見えますが、やっていることはおそらく誰にでもできるような小さなことでしょう。
 
圧倒的に違うのはやると決めたことをしっかりと継続してやりきれるところだと思います。
僕も今秋までに結果を出したいことがあって、それに向けて日々取り組んでいます。
 
色んな書籍を読んだり勉強すると様々なノウハウに目移りしてしまうのですが、決めたことを最後までやり通して結果を出したいと思います。
 
2017年も後半に差し掛かってきたので、あと半年でどれだけの成果を出せるか、、楽しい忘年会に向けて今から頑張ります。



プロフィール

田中亮行
「やりたいことをやれる自分になりたい」そのために必要なことが“セルフマネジメント”だと考え、日々研究するようになりました。このブログはそんなセルフマネジメントについてアウトプットする場として作りました。
普段は企業のホームページのコンサルティングやデザイン・開発をしています。
ソーイ株式会社
詳しいプロフィールはこちら
 

起業家インタビュー

様々な起業家の方に、純粋に人生観を聞きたくてインタビューをしてきました。どんなマインドで生きてきたのか、そしてどんな人生を歩んできたのか、今後の展望も含めてお伺いしていますので、何か生きる上でのヒントになればと思っています。記事一覧は過去のバックナンバーです。

バックナンバー一覧