セルマネジメントのあれこれ

モチベーションを高く維持するためのセルフマネジメント術を追求するブログです。

自由を求めてフリーランスになったが、孤独すぎることにジワジワ気づいてきた件

僕は会社員を辞めてフリーランスでやっていますが、このフリーランスっていうのが時たま、究極につまらない人生に感じることがあるわけです。
それは人と会わない日が続いたとき。
自分から会社辞めといて、その点だけは、ほんとに会社員が羨ましくなりますからね。笑
僕はPC1台あればできる仕事なので、基本的に人に会わなくたっていいわけで、まぁ結婚もしてないから一人暮らしだし、全然人に会わなかったり話さなかったりすることはよくあります。
フリーランス生活は2年になりますが、最初はものすごく毎日が楽でよかったのですが、だんだんこのままではつまらん人生になるな〜と思うようになってきたわけです。
一人は結構好きで、一人旅とか全然できるし、むしろ楽でそっちの方が好きだったりするんですが、実際沖縄に一人旅いくと、だいたい4日目ぐらいから誰かに友達に会いたくなりますね。笑
ということで、フリーランスになったはいいが、人と会うことが激減した結果、ちょっと人生つまんないんじゃないかと思っている人がどうそれを打開すべきかを考えていきたいと思います。
*フリーランスといっても人と会う仕事をしている人は問題ないと思いますが、僕みたいにほぼPC1台で仕事が完結しちゃう人向けですかね。
【打開策①】
仕事人間を脱し、仕事時間を最低限に抑えて、極力誰かと会う予定をいれる。
フリーランスって僕の知る限り本当にハードワーカーが多いです。世間から見れば、自由奔放なイメージがあると思いますが、なんだかんだハードで、仕事仕事仕事になります。
仕事やってなくても仕事のことずっと考えていますし、まぁ好きな仕事やってるからある程度はいいのですが、さすがに、ずっとPCとにらめっこは疲れますし、好きな仕事もつまらなくなってきます。
飲みに行くでもイベントに参加するでもいいのですが、人と会う機会はしっかりつくった方がよいです。
僕はずっとやりたいことがあったのですが、なにせ仕事人間と周りに言われるぐらいいつもPCにしがみついていたので、何もできていませんでした。
でも脱仕事人間、ということで、最近はプライベートの時間をもっと十分にとれるように行動計画を見直しています。
もちろん、好きで仕事をやっているので、脱仕事人間といっても、ばりばり働きますが、ほどよい感じに少し解放、ということです。
ちなみにこれをやるために必要なのは、自分の時給をあげられるように頑張ることです。
仕事時間減って、収入減ったのでは意味ありませんからね。
僕の場合はWebデザイナーという職業柄、わりとすぐにアッパーがきてしまいますが。
時給あげるっていうことは、効率性を高めるか、クオリティアップして顧客満足度をあげるかのどちらかですから、そういう努力は必要ですね。
時給をあげる以外にも、ネットビジネスなど、自分の稼働があまりかからないところに収益源をもつことも考えるとよいですよね。
そして、そうやってつくった時間をしっかり管理して、だらだら過ごすのではなく、新しい趣味とか人との交流の場にあてて、今までにできなかった分野でのインプットとアウトプットを増やすことを意識する。
結果的にそれがいい仕事を生むことにもつながると思いますし、そういうところから新しい仕事が生まれるということはあります。
それから、お酒飲める人であれば行きつけのバーとか作っておくとよいですよ。
僕は何軒かありますが、誰とも用事あわなくてもそこにいけば、バーテンの人はみんな知り合いだったりするから、100%誰かには会えるわけです。
それにバーテンさん忙しくても、バーに一人でいくと大抵、隣にいる人と仲良くなれますから。
これは僕が東京にきたときに、知り合いがいなくて寂しかったので、一人でも毎日を楽しむためにはどうしたらいいか?と考えた結果、バーをはしごしたりしてわかったことです。

【打開策②】
人に会う仕事をする、あるいは交流会などに積極的に参加する。
PC1台で完結するというのは楽ですし、場所に制限がないのでいいのですが、人に会う機会がほとんどないという意味でデメリットがあるわけで、それを根本的に解決するなら、他に人に会う仕事をするというのも手ですよね。
このサイトでもインタビューなんかは人に会う仕事です。とはいえインタビューで収益あげていない上に、記事を書く一人の時間の方が長いですが…。
あるいは、交流会などに積極的に参加するなど。
ビジネス交流会といった感じのお堅い感じは嫌いですが、結構フランクな感じのものもあるみたいですし(紹介ベースでしか参加できなかったりしますが)、日々そういうところで人脈増やしておけば、単純に楽しい上に、仕事にもつながるかもしれません。
ちょっと今目の前にある仕事の手を休めて、息抜きだと思ってこういうところに時間を使うのは有効だと思います。

【打開策③】
シェアオフィスに入る。
僕はずっと自宅なのですが、一時期本気で考えました。
ただ、住んでいるところからシェアオフィスまでドアツードアで片道40分ぐらいはかかりますし、固定費も発生するので、結局自宅orカフェになっています。
ただ、カフェとかも毎回同じところにいくので、だいぶ飽きます。やっぱり話せる人がいないと。。。
なのでアットホームなシェアオフィスとかであれば、個人的にはお金払う価値あるな〜と思います。笑
 
ということで、自由を求めてフリーランスになったはいいが、実際は孤独すぎて、逆に人生がつまらないパターンになってきているという人は、人と接する機会をとにかく増やしましょう。
そのためには自分の仕事に余裕をもつことです。PCにずっとしがみついていなければいけないぐらいに詰め込みすぎては、いくら機会があってもどうしようもありませんからね。



プロフィール

田中亮行
「やりたいことをやれる自分になりたい」そのために必要なことが“セルフマネジメント”だと考え、日々研究するようになりました。このブログはそんなセルフマネジメントについてアウトプットする場として作りました。
普段は企業のホームページのコンサルティングやデザイン・開発をしています。
詳しいプロフィールはこちら
 

起業家インタビュー

様々な起業家の方に、純粋に人生観を聞きたくてインタビューをしてきました。どんなマインドで生きてきたのか、そしてどんな人生を歩んできたのか、今後の展望も含めてお伺いしていますので、何か生きる上でのヒントになればと思っています。記事一覧は過去のバックナンバーです。

バックナンバー一覧