フリーランスとセルフマネジメントby アキユキ

フリーランスのお役立ちブログ+モチベーションを高く維持するためのセルフマネジメント術

人間関係がうまくいかない人が肝に銘じておきたいこと

人間関係で良いことがあると無条件にモチベーションはあがりますが、人間関係で悪いことがあると無条件にモチベーションが下がりますよね。

エンジンが全くかからなかったり、思考を支配されるような感じです。

肉体労働がきついとか、仕事の内容がつまらないとか、そういうことよりも、人間関係がうまく行かない方がストレスなものです。

基本的には、何をやるかよりも誰とやるかの方が大事なわけです。いくら楽しい仕事やってたって、つまらない人間関係の中でやる仕事はやはりつまらないものです。

だから、人間関係がうまくいかない人は、時間を作って本気でその課題について考察すれば、その努力は後の自分の人生に良い結果を生み出す最高の投資になると思います。

少し先に結論に近いことを言うと

人は自分の価値を傷つけられることを恐れることで、人と距離を置きたくなる

これを理解してどこまで寄り添えるかだと思います。ここが結構ポイントだったりすると思いますので、順を追って解説していきます。

人間関係がうまくいかないときの選択肢

シンプルにいうと、自分と対峙した人が苦手な人だった場合、選択肢としては二つあります。

  • 逃げる
  • 向き合う

正直僕はどっちもあっていいと思っています。
どっちもあっていいとは思うのですが、まずは向き合ってみたらいいんじゃないかなと思うわけです。

それでダメなら、徹底的に逃げまくる。

逃げるのは悪いことではありませんからね。自分が本当に望まないのであれば逃げましょう。(職場をバックレろということではありませんが…事態が事態ならそれもありです)

では向き合うと決めた時にどうすべきか、これについて解説していきます。



うまくいかない人間関係に向き合う方法

人間関係がうまくいかない時の対処方法を考える上で、自分の中で理解しておかなければいけないことが一つあって、

人は自分の価値を傷つけられることを恐れることで、人と距離を置きたくなるということです。

自分の価値を傷つけられそうになると、人は自分を守ろうとして、相手に対して攻撃的になったり、激しいストレスを伴ったりします

これは誰も悪くないのに、相手の伝え方が悪かったり、自分の解釈が間違っていたりしても起こります。

そして、「自分の価値を傷つけられたくない」というそんな防衛本能が、お互いの間で激しい火花をちらす原因となることもあります。

でも自分の価値って結構せまい考え方なわけで、自分が思っている通りに世の中動いているわけでもないし、そもそも自分の価値が通用する相手は世の中に10%ぐらいしかいないかもしれません。

もっと少なくたっておかしくないですよね。

だからそんな時の処方箋としては

  • まずはちょっと無になって冷静になること
  • そして相手の価値観を理解する姿勢を持つこと

です。

自分の価値観をしっかりもつことは大事だし、軸は絶対もたなくてはなりません。譲れないものもあっていいと思います。

ただ、過剰な防衛本能は、無駄なストレスを生むだけです。

それでも人間は、論理的な思考と感情的な思考の二つを持ち合わせているから、うまくバランスを取れないとすぐに、過剰な防衛反応に走ってしまいます。でも

結果的にそれが生むものっていうのは、お互いの溝であり、それは自分にさらなるストレスを与えることも往々にしてありますよね。

こういうことは、自分に余裕がないときは起こりがちです。

相手の立場になってものごとを考えられる人にはあまり起こらないことだと思いますが、自分に余裕がなかったりすると、ついつい感情的な判断が大きくなってしまいますからね。

だから、

まずは自分にしっかり余裕を持つことも1つの処方箋

です。

では余裕を持つ方法についても考えてみましょう。

自分の心に余裕を持つ方法

「自分の価値を傷つけられたくない」という思いは人間関係を悪化させるトリガーになりうるという話をしましたが、このことを意識しているだけでも随分変わると思います。

何か些細なことでイラついて臨戦態勢に入っている自分に気付いたらよく考えてください。

「このイラつきは、ただ自分の価値を傷つけられたくないという過剰な防衛反応ではなかろうか?」と。

そして、

自分の気持ちを落ち着かせるための習慣をもってください。

例えば、

何か嫌なことが起きたら、感情的な行動を起こす前にまずは深呼吸するとか、瞑想するとか、そういうのは自分の精神管理です。

精神管理できる人はいわば自分の使い方を分かっている人と言えます。

精神的な強さというのは、我慢強さとかそういうものではなく、

いかに自分をリラックスした状態にコントロールできるかがポイント

だと思います。

人間関係がうまくいかないと悩んでいる人は、そういった自分の気持ちのコントロールに目を向けるチャンスだと思っていろんなことに取り組んでみるといいと思います。

人は嫌なことを回避するとき、ものすごいパワーを発揮するそうです。うまくいかない人間関係を回避しようとするパワーを、自分の気持ちをコントロールする学びのモチベ-ションに変えて、この際、そういう力を取得してみてはどうでしょう?

そしたら同じことも繰り替えなさくなるかもしれませんね。

まとめ

さて、いかがでしょうか。

人間関係がうまくいかないなんてことは、この先何度でもやってくる課題です。何をどうしても改善しない人間関係っていうのも、おそらくあるでしょう。

人には譲れないことがありますからね。
そんな時は逃げていいと思います。徹底的に。

ただ、逃げる前にやることがあるかもしれませんね。何度も同じことを繰り返すよりも、自分の人としての器を広げようぐらいの気持ちで、自分の気持ちをコントロールする術を身につけてみてください。

そして、自分が人にとって、“人間関係がうまくいかない”対象にならないようにも気をつけて下さい。





プロフィール

田中亮行
アキユキ

フリーランスWebデザイナー・エンジニア歴8年目。主に企業のホームページの企画・デザイン・開発をしています。

ここでは自分の経験から感じたフリーランスにとって役立つ情報を発信しています。また、「やりたいことをやれる自分になりたい」そのために必要な“セルフマネジメント”についても執筆しています。フリーランスとしての生き方にも関係してくることが多いので参考にしてもらえたら嬉しすです(´ε` )

おすすめ書籍紹介