フリーランスとセルフマネジメントby アキユキ

フリーランスのお役立ちブログ+モチベーションを高く維持するためのセルフマネジメント術

今やるべきことに集中して取り組み、生産性を上げる方法

今やるべきことに集中してそれに取り組む、結果として生産性を上げる方法について解説します。

いきなりですが、ちょっと面白い電話の奴隷の話をします。

電話の奴隷の話

興味深いことに、目の前で鳴っている電話にはなんとしても出なければならないと、ほとんどの人が感じる
・・・
中略
・・・
今や携帯電話のおかげで、人は1日24時間、一時の休みもなく電話の「奴隷」になり下がっている。
現に、私は最近、飛行場のお手洗いで、立って小便をしながら携帯で話している人を何人も見ている。
なんと呆れたと言うか、哀れではないか。落ち着いて小便もできないようでは、その人は重要な人物というよりは、愚かな人物でしかない。
出典:億万長者の不況に強いビジネス戦略 ダン・ケネディ著

ダイレクト出版さんから出ている本から抜粋しています。
ダン・ケネディさんはアメリカのマーケティング・コンサルタントでダイレクト・レスポンス・マーケティング業界の大御所ですね。

ちなみにこの著者は、電話をすべてアシスタントにつながるようにしていて、そのアシスタントが要件を聞き、リストにまとめ、後日、著者がそのリストに掲載されている人全員と1日にまとめて話すそうです。

この例はちょっと極端かもしれませんが、それぐらい自分の時間に集中しようということなんですよね。自分の時間を「今やるべきこと」に使えているかどうかは大事です。

何かをやるときに「それは今やるべきことか」を考えましょう。
では今やるべきことをどのような視点で考えたらよいのでしょうか。

「それは今やるべきことか?」と常に考えているか

これは遊びでも仕事でもそうだと思っていて、楽しむ時間なら思いっきり楽しむべきだし仕事やるなら思いっきり仕事やるべきなんですよね。

特にこれから自分の夢を叶えるために何かをやろうと決めている人たちは結構シビアに「それは今やるべきことか?」を考えないといけないということなんです。

今この時間は何のために使う時間か?

この今やるべきことを考える時に何を選択するのか、そして選択したらそこに集中することが大切で、

選択と集中

を常に意識するといいですよね。

例えば夢があったらそれを叶えるために毎日やらないといけないことがありますよね?これをやる時間を確保することが大事ですが、まずは何を選択するかがポイントです。

独立して何かやろうって言う人がいたらそれはやることがたくさんあります。

名刺制作、HP制作、営業、事業計画、ブログ…?

色々ありますよね、でもやることをあげたらキリがありません。
これらの中で何を選択するのか、優先すべきことがあるはずですが、人は往々にしてその選択を間違えることがあります。

人はどうしても自分がやり易いことからやろうとする傾向があります。

例えばセミナーをまず開催しようと思ったら名刺作るより先にセミナー日程決めて会場をおさえ、そして集客し始めることの方が先です。名刺なんて後でいいわけですよね。

今やっていることが、本当に優先的にやらなければならないことであるか、一度客観的視点で考えてみましょう。

今やるべきことをやることが本当の意味で生産性を上げることに繋がります

今日絶対やることを決めよう

今やるべきこととわかっていても、後回しにしてしまい、結局やらないということもあります。

でもそういう癖は克服するしかありません。そのためには、

今日絶対にこれだけはやる

ということを朝か前日の夜に決めます。そして

  • これだけは絶対にやる
  • 逆にこれだけしっかりやれば一歩成功に近づく

そう考えてその日をそれをやることを前提にスケジュール調整します。そのくらいの意思を持たないとやりやすいことからやってしまいます。

僕がサラリーマンの時に次のようなことを言われました。

今日はこれだけを絶対にやるんだということを決めて1日それに集中しろ

これは未だに覚えている言葉ですね。まさに選択と集中です。

変化が起こること、周りに影響を与えることから優先してやろう

やれることが限られている中で何を優先すべきか迷うこともあるかもしれません。

そのヒントになるのは

  • それは変化を起こせるか?
  • それは周りに影響を与えられるか?

という考え方です。

ビジネスでも個人的な夢でもなんでもいいですけど、とにかくスピード勝負なんで1日24時間しかない中でできるだけ短期間で遠くまで行こうと思ったら

どれだけ早く変化を起こせるか、どれだけ早く周りに大きな影響を与えることができるか

これがめちゃくちゃ大事です。

こうやって自分が今やるべきことを選択してやります。

自分を突き動かす原動力となる人を見つけてフォローしよう

自分の時間をどれだけ効果的に使えるかで1年で他と圧倒的な差がつきます。

どうしてもやり易いことからやってしまうんですけど、

それは生産性が全くあがらないので、本当にやるべきことからコツコツやっていきましょう。

そのために周りからの刺激も必要です。

自分にとって刺激になる人をtwitter等でフォローしましょう。そうやってその人達の毎日の行動を観察していると、やっぱり必要なこと毎日コツコツやっているんですよね。

そういう人たちに感化されながらやっていくのも1つの手です。

自分の感覚を変えなければ意識も行動も変わらないので是非感化されましょう。そして、絶対にこれはやるべきということを達成し続ける毎日を積み重ねていきましょう。



プロフィール

田中亮行
アキユキ

フリーランスWebデザイナー・エンジニア歴8年目。主に企業のホームページの企画・デザイン・開発をしています。

ここでは自分の経験から感じたフリーランスにとって役立つ情報を発信しています。また、「やりたいことをやれる自分になりたい」そのために必要な“セルフマネジメント”についても執筆しています。フリーランスとしての生き方にも関係してくることが多いので参考にしてもらえたら嬉しすです(´ε` )

おすすめ書籍紹介