セルマネジメントのあれこれ

モチベーションを高く維持するためのセルフマネジメント術を追求するブログです。

人生終わったと思ったときに読む記事

1.とにかく悲観的な考えが止まらず人生終わったと考える人は身を置く場所を変えてみる

自分が身を置いている場所を一度離れ全く違う場所にいくと自分の固定概念が取っ払われて、楽になります。いつもと違う場所に身を置くことで、普段心の奥底にしまわれてしまった感覚にアクセスすることができ、自分が色々なものに縛られていたことに気づくはずです。
自分が生まれ育った環境や長くいた環境が、今の自分の価値観に大きな影響を与えていますし、そういったものから一旦解放されることで、自分の本来あるべき姿、ありたい姿が見えてくるものです。
宗教っぽい言い回しですが、そうではなく、本当に。
人生終わったと思っているぐらいなら一度やってみるといいと思います。
環境はうまく使えば自分をより高みにもっていく力になりますが、環境をうまく使えていなくて悪い方向に作用しているときは、本当に心の底から腐ってしまいます。
ちょっと身を置く場所を変えてみて、そこで素直に自分はどうしたいのかと、考えることで、これから自分がどうすべきかが見えてくるはずです。
いわば道標的なやつがです。
何も無理に強く生きていく必要はなく、自分に合ったスタイルで生きていけばいいのですが、なかなかそういったことをできない人もいるものです。
どんなに強い人でも自分に合わない環境で生きていれば、弱くなるもの。
こちらの記事もご参考に。
» 色々な場所を訪れることで本当の自分を知る

2.失敗続きで人生終わった人は自分が勝てるフィールドを探してみる

世の中の価値は相対的なものです。
自分が誰の前に立つか、どのフィールドで勝負するかで自分の価値は大きく変わりますし、当然、結果も変わってきます。
必ず自分の価値が生きるフィールドがあるはずです。
皆が同じように学校で勉強をし、順位を争い、同じように大学進学を目指し、仕事はリク◯◯みたいなインターネットサービスの中に登録されているものから選ぶのが当たり前で、仕事を始めたらとりあえず怒られないように仕事をして、、、もしそんな風に生きてきたのであれば、まだまだ世の中のほんの一部しか体験していません。もっともっとフィールドは広がっています。
広大なフィールドの中から自分の戦うフィールドを探すチャンスはいくらでもあります。人生終わったと思ったら戦うフィールドを変えてみると全く違う人生になるかもしれません。
こちらの記事もご参考に。
» 誰の前に立つかで変わる自分の価値

3.努力が報われずに人生終わった人は報われる努力の仕方を考えてみる

努力が報われないなんてことは世の中のあちこちで起きている現象です。
努力は必ず報われるなんてことはありません。
当たり前のことを書くと報われる努力をした者だけが報われます。
では報われる努力とは何か?
結果を出せない努力家が結果を出せるようにするためにはどうしたらいいか?
それは知る努力とやりきる努力をすることです。
専門的な知識が必要な分野で我流で努力を続けていても報われるわけがありません。それで人生終わったと言ってても仕方がありません。
どんな分野にもその道のプロがいるものです。
自分はまだまだ知識も経験も浅いんだと自覚して、その道のプロに教えを請うことは大切なことですし、恥ずかしいことでもなんでもありません。
プロ野球選手でさえも打撃コーチや投手コーチがいます。
こちらの記事もご参考に。
» ただの努力家で終わりたくない!報われる努力の仕方を考えてみた。

4.何が何だかもうよくわからないが人生終わった人は付き合う人を変えてみる

自分でもよくわからないが人生終わった気がする、、、そんな人も稀にいるかもしれません。
人生が無性につまらないとかそういうのですね。
そんな人は、交友関係を変える、あるいは広げることを考えてみましょう。
交友関係を変えると、これホントに自分の視野が一気に変わり、世の中で見えてくるものがまるで変わります。
今まで同じような人とばかりつるんで来た人は、交友関係の幅を広げてみてください。びっくりするぐらい自分の価値観に刺激が与えられます。
ここでいう交友関係の幅を広げるというのは、単純に友達を増やすことではなく、自分が今まで繋がらなかったような人たちとつながることを指します。交友関係の幅が広がると、自分に入ってくる情報の質の高さや属性がまるで変わります。
そうしたところから今まで気づかなかったようなことに気づいたり、新しい可能性を見出したりすることができます。
でも最初は交友の幅を広げるのもなかなか抵抗ありますよね?
でもこの記事読んでるぐらい人生終わったと思っているのであれば、
いっそのこと思いきって交友関係の幅を広めてみると世の中の見方が変わり、もう少し多角的に自分の人生を俯瞰してみることができ、第二の人生の道筋が見えてくるかもしれません。
こちらの記事もご参考に。
» 自分を変えたいと思ったときにやるべきこと

5.人生終わったからとにかく現状を変えたいという人は人生の選択肢を選び直してみる

人生は選択の連続です。毎日の選択が自分の人生の目標に近づくための選択である必要があります。
人生終わったから現状を変えたい人は、まず第二の新しい目標を早急に作りましょう。
そして作ったらそこに向けて今まで注いでいた第一の人生への力を思いっきり第二の人生に注いでください。
それは今まで自分が選び続けてきた人生の大きな選択肢を選び直す作業です。
大きな選択肢、重要な選択肢であればあるほど、選びなおすことをためらいがちになりますが、実はそういうものほど、早急に勇気を持って選び直すことが大切です。
こちらの記事もご参考に。
» 人生の選択肢を自分で選ぶということ

6.銀行残高665円になっても人生は終わらないという話とまとめ

もしかしたら人生終わったというのはまだまだ早計で、やれることはたくさんあるかもしれませんね。
多分あるんだと思います。
余談になりますが、僕は人生終わったと思ったことがありません。
ですが、銀行残高が665円まで落ちたことはあります。笑
確か当時タンス貯金が3万ぐらいはあった気がしますが。。

人生終わったと思ったときによむ記事

懐かしいですが、このとき確か、学生時代の友達と少し遠くに遊びに行って、帰りのご飯を食べるお金が足りなくなって、ATMから引き落とすお金もなく、友人に事情を説明してお金を借りたときは猛烈に恥でした。。
絶対にこんな思いはもうしたくないと思ったものです。
意外と人生終わらないものですが、もし人生終わったと感じるのであれば、もうその人生は成仏させてあげたらどうでしょう?
第二の人生っていうのもあるものです。



プロフィール

田中亮行
田中亮行
「やりたいことをやれる自分になりたい」そのために必要なことが“セルフマネジメント”だと考え、日々研究するようになりました。このブログはそんなセルフマネジメントについてアウトプットする場として作りました。
普段は企業のホームページのコンサルティングやデザイン・開発をしています。
詳しいプロフィールはこちら
 

起業家インタビュー

様々な起業家の方に、純粋に人生観を聞きたくてインタビューをしてきました。どんなマインドで生きてきたのか、そしてどんな人生を歩んできたのか、今後の展望も含めてお伺いしていますので、何か生きる上でのヒントになればと思っています。記事一覧は過去のバックナンバーです。

バックナンバー一覧