フリーランスとセルフマネジメントby アキユキ

フリーランスのお役立ちブログ+モチベーションを高く維持するためのセルフマネジメント術

人生をやり直したい人が、やり直せる人になる方法。

いきなり結論からですが、人生をやり直すために必要なことは

自分の中の常識を変えること

で、これができると人生が変わってやり直すことができます。常識さえ変われば発言も行動も変わりますからね。

ただ、いきなり変身するかのように変わることはありませんので、そういった方法を探している方は多分読んでも納得いかないと思います。

ではどうやって自分の常識を変えるのか、それは以下の5つの方法があります。

この5つに真剣に取り組むことで人生は変わり始めます。

  • 環境を変える
  • 触れる情報を変える
  • コンプレックスを持つ
  • 固定概念を捨てる
  • 考えるだけのクセを断つ

もちろん、自分がどう人生を変えたいのか、まずはそれを明確にしておいてください。そうしないと具体的にどうすべきかが定まりません。

色々調べてこの記事に辿り着いてくれたんだと思いますので、ここで突破口を掴んで帰ってくださいね。

ではそれぞれどういうことなのか、本当にこれで人生を変えたい人が変えることができるのか解説していきます。

 環境を変える

人は環境に大きな影響を受けます。スポーツ選手があそこまで卓越した技術を身につけられるのは環境も大きな1つの要因です。

ここでは特に人間関係という環境にフォーカスしたいと思います。設備的な話をすると金銭面や物理スペースの話になりますが、人間関係は万人にとってある程度コントロールが可能ですよね。

人間関係が人生に与える影響を2つピックアップします

  • 情報が変わる
  • 自分の考え方が変わる

自分の常識を変えるためには、情報を変えなければなりません。

そもそも今の常識はこれまでに経験してきた情報をもとに常識が構築されていますよね。

だから常識を変えるために自分の中にある情報をアップデートしてあげる方法があります。

また人間関係が変わると自分の考え方も変わります。

  • こんな考え方あったんだ
  • あれ、自分の常識は非常識だったのかも
  • もっと柔軟に考えていいんだ

人間関係が変わることで自分の常識に大きな変化が出てきます。

触れる情報を変える

先程も書きましたが、情報は人の常識を変えます。

次のことを実践して触れる情報を変えましょう。

  • SNSでフォローする人を変える
  • TVを辞めて自分に関係のあるYouTubeに切り替える

SNSでフォローする人を変える

SNSでフォローする人を変えることで普段自然と入ってくる情報が圧倒的に変わります。

TwitterでもFacebookでもいいですが、普段使っているSNSから自然と入ってくる情報を変えましょう。これはすごく簡単なことです。

TVを辞めて自分に関係のあるYouTubeに切り替える

テレビも有益な番組はたくさんありますが、どうしてもザッピングしてその場で面白そうなものを見るというのが特徴です。

一方でYouTubeは

自分に必要な情報を配信しているチャンネルを登録してそれらの更新情報のみを見る

こともできます。自分にとって有益な情報を配信している番組をチャンネル登録してテレビの変わりにYouTubeを見ましょう。僕もそうしています。

人生をやり直す際の第一歩としてオススメです。

強いコンプレックスを持つ

人が底力を発揮するのはコンプレックスを克服しようと思った時です。

強いコンプレックスを抱きなんとしてでもそれを克服しようとする折れない心が大事です。

自分の夢を強く持つ

夢を強く持つことで現実とのギャップに対して強いコンプレックスを持つことができます。

  • 何も成し遂げていない
  • このまま終わりたくない

そういった反骨精神は大事です。ただ自己肯定感を持つなということではありません。

  • 自分ならできる
  • やってやるぜ

といった自己肯定感は持っておきましょう

元々自己肯定感が低い人は人に応援してもらってください。背中を押されるようなそんな人間関係を周りに作ってください。

成功者の近くにいる

自分の中でこんな人になりたいという人物像を想像するだけではなく実際にそういう人の身近にいましょう。

もしそれが難しければSNSでフォローする人をできるだけ少なくして、常にその人の情報が入ってくるようにします。たくさんフォローしすぎると薄れてしまいますので、特定の人の濃度を高めることもおすすめです。

後は今ならオンラインサロン何かもありますので、そういうのを利用するのもありです。

固定概念を捨てる

固定概念に縛られているとチャンスを失います。

固定概念の正体は今までの自分が作り上げてきたものですよね。つまり人生変えたいという人であればそこにとらわれる必要はありません。百害あって一利なしです。

そもそも固定概念を払拭できないのは、自分がやってきたことが正しいという前提がありますが、その前提ってちょっとおかしいとは思いませんか。

それが本当にそうなら人生やり直したいなんて思うわけありませんよね。

考えるだけのクセを断つ

常識を変えるためには行動も大切です。

実際に行動して得られる濃い経験が、自分の中にあった常識を変え、人生を変えます。

考えるだけは誰でもやります。でも行動をしない人は多いのですが、人生やり直すためには行動ありきです。

自分の人生をやり直すためにどんなことをやってきましたか?
行動単位で自分を評価しましょう。

自分のやるべきことってそんなに難しいことではないですよね。

人生やり直したいと思っている人なら、その解決策をどこかで探してみたことはあると思います。

だいたい何をやったらいいのか分かっていると思います。考えるだけのクセはその後の人生にとってもいいことはないですよ。

行動するクセをつけましょう。

小さなことからで全然問題ありません。でもその小さなことが大切です。

人間を変えるぐらいの覚悟で人生をやり直しにいく

少し話が飛ぶようですが、僕の大学受験戦争真っ只中のときに担任にいわれた言葉がこちらです。

「お前ら人間変えろ」

めちゃくちゃな厳しさで有名で、今の時代なら間違いなく問題になっちゃうような先生だったのですが、言っていることには筋が通っている人でした。

当時は何言ってんだぐらいにしか思っていませんでしたが、今ではよくわかります。

この言葉の意味は、自分の人生をやり直したい、挽回したいと思ったのであれば、今までの自分ではダメで、人間(性格)を変えなければダメだということ。

僕の高校は私立で、高校の受験戦争に負けた人間たちが集まった学校でした。

そんな一度受験戦争に負けた人間が、今度は大学の受験戦争に立ち向かおうとしていたわけですが、負けた奴が勝つためには、人間(性格)を変えなければダメだというわけですね。

“負ける人間”は何度でも負けます。

負け癖というか、負ける性格っていうのがあるわけですよね、シビアですけど。受験戦争の話になりましたが、何でも同じです。

仕事で失敗したとか、人間関係で失敗したとか、全部同じで、間違った道に行ったなら、そこから挽回するために人間を変えるしかないのです。

表現は大袈裟に聞こえますが、実際はそんな大袈裟でもありません。

なぜなら自分の常識を変えて人生をやり直すという

そういう取り組みをやろうとしているわけですから。

人生をやり直したいと思っているあなたは今何をしているのか

本来、人生やり直したいともし思っているのなら、今すでに何かに取り組んでいるべき、あるいは今日からでもすぐに何かやるべきです。

頭の中でやり直したいと思っていても、何も変わらないのはわかっているはずです。

最後に大切なことをもう1つあげるとしたら、

何も行動していないよりは行動している人の方が周りの人も手を差し伸べたくなるもの

です。つまり

失敗しても行動して本気で人生をやり直そうとしている人なのか
失敗を恐れて口だけで何もやらない人なのか

どちらが応援され、支援されるかは一目瞭然ですよね。

今ももし頭の中で人生をやり直したいと思っているだけで行動が伴っていなかったら、結局同じようなことを繰り返します。だから今やらなくては。

変化の第一歩は自分の行動からしか生まれません。

人生をやり直すために、常識を変えること、そのためにやれることを今日からやっていきましょう。

まずは小さなことから。

無理をせずと言いたいところですが、ちょっとだけ無理をしていきましょう。

ちょっと気持ち悪いぐらいがちょうどよいです。
いかがだったでしょうか?
日々エネルギッシュにいきましょう。



プロフィール

田中亮行
アキユキ

フリーランスWebデザイナー・エンジニア歴8年目。主に企業のホームページの企画・デザイン・開発をしています。

ここでは自分の経験から感じたフリーランスにとって役立つ情報を発信しています。また、「やりたいことをやれる自分になりたい」そのために必要な“セルフマネジメント”についても執筆しています。フリーランスとしての生き方にも関係してくることが多いので参考にしてもらえたら嬉しすです(´ε` )

おすすめ書籍紹介