セルマネジメントのあれこれ

モチベーションを高く維持するためのセルフマネジメント術を追求するブログです。

2017年後半戦。コンフォートゾーンを抜け出すことにヒントを見つけました。

おはようございます。
田中です。
 
昨日は、髪を切ってきました。
今週自社ホームページ用に撮影をする予定なので。
 
髪の毛があるうちに色んな髪型をしたいと思うのですが、だいたい毎回同じ髪型です。
髪のコンフォートゾーンってやつでしょうか。

 
 
コンフォートゾーンってあれです。
人がついついハマってしまって抜け出せなくなる心地いい場所のことです。
 
 
一度そこが心地いいと思うと他にわざわざ行くリスクを冒す必要もないので、そのゾーンにずっといるようになるわけですね。
 
でもコンフォートゾーンにずっといることは無難に生きるということなんですよね。
別にそれは悪くないです。
 
というか人がどう生きようとその人の勝手なので、コンフォートゾーンにハマって何が悪いかと言われたらそれまでです。
そして多分僕もまだまだコンフォートゾーンにハマっています。笑
 
でもこう思います。
 
命は新しいものから刺激を受けるからこそ輝き続けるんだと。
 
その意味では安定なんていうのはいらないわけです。落ち着ける場所もいらないわけです。
 
ウソです。
ベッドは落ち着くベッドがいいです。
でもベッド以外に落ち着きはいらないんです。
 
起きているときは、常に新しい刺激を受けながら命を輝かせていることが、自分の人生を美しいものにするポイントではないでしょうか。
 
時には不安になるかもしれませんし、嫌な気分になるかもしれません。
でもそれもいいでしょう。
 
落ち着けるベッドさえあればもういいでしょう!
 
皆さん、一度ご自身の2〜3年を振り返ってみて下さい。
どうですか?自分の命は輝いていましたか?
 
「俺はこんな人間になるんだ!」
「私はこんなことをやるんだ!」
 
ともしかしたら2〜3年前の自分は言っていたかもしれません。
大抵の場合、夢とか目標とかっていうのは今の自分じゃ達成できようがないものばかりです。
そうじゃありませんか?
 
つまり、夢や目標を叶えるためには自分を変えなきゃいけないということになります。
しかしそれはコンフォートゾーン大好きっ子にはかなりハードルが高いことなんですよ。
 
自分を変えるってそこそこ大きなことです。
コンフォートゾーン抜け出すぐらいのことは平気でやらないとできません。
 
さて、2017年は半分終わりましたね。
2017年の目標を達成するために、後半戦どう過ごそうか考えていたのですが、
僕はコンフォートゾーンにハマり過ぎて今までやってこなかったことをやろうと思っています。
 
これをやれば確実に弊社は一歩階段を登ることができます。
 
せっかく自分の命を持っているんだ、輝かせよう。



プロフィール

田中亮行
田中亮行
「やりたいことをやれる自分になりたい」そのために必要なことが“セルフマネジメント”だと考え、日々研究するようになりました。このブログはそんなセルフマネジメントについてアウトプットする場として作りました。
普段は企業のホームページのコンサルティングやデザイン・開発をしています。
詳しいプロフィールはこちら
 

起業家インタビュー

様々な起業家の方に、純粋に人生観を聞きたくてインタビューをしてきました。どんなマインドで生きてきたのか、そしてどんな人生を歩んできたのか、今後の展望も含めてお伺いしていますので、何か生きる上でのヒントになればと思っています。記事一覧は過去のバックナンバーです。

バックナンバー一覧