セルマネジメントのあれこれ

モチベーションを高く維持するためのセルフマネジメント術を追求するブログです。

芸能人じゃなくたってイメージ作りは大事よ!の話

おはようございます。
田中です。
 
さて、都内はやっと雨が降り始め、いよいよ梅雨かなという感じですね。
毎年思うんですけど、梅雨っていうほど雨降らないような気がしてます。ということは、そもそも梅雨に対する僕のイメージが根本的に間違っているのかなと思うんですね。
そもそも梅雨は田中が考えているほどそんな雨降んないよ!っていう。
 
イメージとは怖いものです。

さて、イメージというワードですが、これビジネスでも重要ですよね。
相手にどんなイメージを持たれるか、それは先入観につながりますから。イメージ悪い人は良いことをいくら言っても裏があると思われるのと同じです。笑
悲しいですがね。。
 
そして、インターネット社会になった今、イメージというのは、会う前から刷り込まれているものです。
例えば打ち合わせする前に相手企業のホームページは必ず見るといっても過言ではないでしょう。ホームページすらない場合はそれだけでイメージが悪いものです。
 
だから僕としては、ホームページすらない企業は、例えネット集客が不要だったとしても、簡単な数ページのものでも良いのでホームページは作っておくべきではないかと思っています。簡単といっても印象を左右するものなので、あくまでもブランドや世界観を意識したものですが。
 
話を戻しますと、打合せ前にホームページを見られるということは、そこである程度イメージを持たれるわけです。まぁ打合せに至るぐらいですから悪い印象はないにせよ、どこまでよい印象を持たれるかは重要です。
もちろん、ホームページだけではありませんよね。
 
メール1通、電話1本で印象は大きく変わります。
 
会ってからが勝負ではなく、会う前から勝負です。
 
結構この辺悩ましいですけどね。
僕、メール打つのにすごく時間がかかる人なんですよ。笑
 
簡単な用事のものはさっと打ってしまいますが、
自分の印象を左右しかねないようなことをメールに書く場合は、すごく時間がかかります。笑
 
時間がかかるというか、時間をかけているというか、
まぁその時間をかけた分、僕の真意が相手にしっかりと伝わるなら、時間の使い方として価値のあるものなのかなと思って頑張ってますが。
たまに、非効率かな?と思うことも。
 
でもこういうところを丁寧にやるというのはとても大事なことなので手が抜けないのです。
せっかくビジネスで色々な方とお付き合いさせていただくなら、良い人間関係築いたほうが僕の人生が楽しくなるので。笑
 
ということで、
イメージ作りには慎重に(ときには大胆に!!)、取り組みましょう!



プロフィール

田中亮行
「やりたいことをやれる自分になりたい」そのために必要なことが“セルフマネジメント”だと考え、日々研究するようになりました。このブログはそんなセルフマネジメントについてアウトプットする場として作りました。
普段は企業のホームページのコンサルティングやデザイン・開発をしています。
ソーイ株式会社
詳しいプロフィールはこちら
 

起業家インタビュー

様々な起業家の方に、純粋に人生観を聞きたくてインタビューをしてきました。どんなマインドで生きてきたのか、そしてどんな人生を歩んできたのか、今後の展望も含めてお伺いしていますので、何か生きる上でのヒントになればと思っています。記事一覧は過去のバックナンバーです。

バックナンバー一覧