セルマネジメントのあれこれ

情報収集力は生き方をも変える

質の高い情報は自分の生き方をも変えてしまうと思う。今すぐに情報収集の方法を真剣に考えよう。

1.情報収集力の重要性

情報をもっている人ともっていない人とでは、出せる結果が圧倒的に違う。

それはそうですよね。質の高い情報は人の行動をより高次な結果へと導いてくれます。

政治活動なんてまさにそうです。

どこにどういう活動をしかければ票が動くかを政治家はよく考えているし、知っている。

まさに情報戦。

ビジネスだってそう。

何も知らなければ勝てないでしょう。世の中にはありとあらゆる駆け引きが常日頃、身近なところで繰り広げられ、情報をもっているものが勝つという仕組みになっていると思う。

それにそういった勝負ごとではないにしても情報力は大切。

どんな仕事をしたいか、という話一つにしても、世の中の仕組みや仕事に関する情報をたくさんもっている人の方が選択肢は広がります。

情報収集をすることで、あらゆる気づきを得ることができます。

世の中で勝つ確率を高めたり、いろんな可能性に気づいたりすることで、生き方が変わります。

情報収集力は生き方を変えるといっても過言ではないと思います。

ただ一方で、私たちがインプットできる情報量には限界があります。

その中でどれだけ質の高い情報を入手することができるかどうかが問われてきます。

質の高い情報を入手する、つまり情報収集力がある人は、より高次なレベルでアウトプットができます。

人生の有限な時間の中で、できるだけ多くのことを成し遂げようと思ったら、情報収集力を身につけることが望ましいでしょう。

2. 情報の取捨選択

図らずとも情報は常に自分の目の前に届き、無意識下・意識下に関わらず取捨選択しています。

入ってくる情報は常に自分のために有用な情報である必要があるのだけど、実際には無用な情報だったり、中にはマイナスな情報だったりということも少なくはないのです。

なんとなくYahooニュースを見るのはなく、意識してYahooニュースを見たり、新聞を読むときもどういう視点から読むのか、何を得るために読むのかを意識しておくだけで、自分にとって必要な情報を得られる精度があがります。

3.情報の流入経路を知る

情報の流入経路を意識したことはあるでしょうか?

自分から積極的にメールマガジンを取っていたり、ニュースをフィード(RSS)登録していたりしている人は、自ら情報の流入経路を選んで情報を得ていることになります。

また人と会って話すことも情報の入手になりますので、付き合う人によってかなり入手できる情報の種類が変わってきます。質もしかり。

普段自分がどういう経路で情報を得ているか一度洗い出してみるといいかもしれません。

ネットの無料情報ばかりの人は、本当にそれがいいのかを考えてみてください。

趣味の情報ならいいかもしれませんが、自分の価値観とか仕事とかそういうことに関わる情報ならやっぱり質の高い情報がいいのではないでしょうか。

世の中を広く深く知るために必要なのは情報収集力です。

 

ただ、本当に質の高い情報は、お金を払っても得られないとも言われます。

例えば本は有料ですがそこに書く情報はあくまでも、本を売るための情報だったりすることもあるようです。著者と仲良くなると本には書いていない「ぶっちゃけ話」が出てくることもよくあるそう。

これは本に限らずですが、本当に質の高い情報は人づてでしか得られなかったりすることもあります。
そういった意味では、質の高い情報をもった人が集まるコミュニティみたいのはありますよね。
コミュニティをつくったというよりは、自然とそういう集まりになったという方が正しいと思います。

起業家の人は本当に世の中の情報をたくさん持っているなと思いますが、そういう人の周りには同じような人が集まり、常に情報交換されているものです。

ですから、一番確実なのは、情報をもっている人の近くにいること。ただこればっかりは一朝一夕ではどうにもなりませんので、積み重ねていくしかありません。

もちろん情報目的で繋がろうと思って繋がれるほど甘くはないと思いますが、自分がどういう分野で、どういう次元に行きたいのか、しっかりと軸を持って日々行動していれば、自ずとそういう人たちの元へ近づいていくはずです。

例えば、

起業したいといっているだけで起業しない人よりは、実際に起業してしまった人の方が、周りに起業家が集まり、情報も提供してもらえる人間だとは思いませんか?

そういうレベルで日々行動していればいいのではないだろうか、ということです。

4.無意識で得られる情報を変える

情報をどう収集するかについて書いてきましたが、無意識下で取得する情報が圧倒的に多いものです。

100m歩けば様々な情報が入ってきますし、その中で無意識下に情報を入手しています。

先日カクテルパーティー効果について記事を書きましたが、私たちは普段意識していることと関連した情報を優先的にインプットするようになっています。
» カクテルパーティー効果を活用して必要な情報を引き寄せる

ですから、普段から考えていることや話している内容を変えるだけで入ってくる情報は変わってきます。自分が向かうべきところに必要な情報を得るためには、まずは思考を変えて、無意識下で入手する情報を変えることだと思います。

5.まとめ

情報収集力があれば、

自分の可能性を広げたり、多くの気づきがあったり、

本当に生き方が変わると思います。

情報化社会の中で生きる時代だからこそ、一つ一つの情報に質の高さを求めていくことが大切なんだと思います。

自分に入ってくる情報の質の高さというのは、今の自分の情報に対する敏感度に比例してくるようにも思います。

今自分がどこから情報を得ているか、そしてその情報は質の高い情報なのか、

一度自分の情報源を整理し、情報収集力を高めるための行動をとった方がよいでしょう。

セットで読める記事