セルマネジメントのあれこれ

カクテルパーティー効果を活用して必要な情報を引き寄せる

普段何気なくインプットされる情報は、実は日々の思考に合った情報を脳を選定してくれているのです。思考を変えれば入ってくる情報が一気に変わります。情報が変われば気づきも変わり、行動も変わるでしょう。

カクテルパーティー効果、この言葉をご存知ですか?

パーティーに行くとわいわいがやがやしていますが、ある特定の人たちの会話だけ耳に聞こえてきたりします。

人の耳は、雑多な中からも自分に必要な情報だけを取得するために、特定の会話だけを明瞭に聞き取る能力があります。人間の能力恐ろし…ですね。がやついているからと言ってなんでもペラペラ話してたら、誰かがきっと聞いていますよ!

そんな一見、恐怖のカクテルパーティー効果ですが、自分の人生を変える力があると言っても過言ではないぐらいに、有効活用したい効果であることを以下を読んでいただければご理解いただけると思います。

1.良いことに目を向けさせる

人が1日に見る広告の数は1000以上とか3000を超えるとか聞いたことがあります。(スルーも含めて)膨大な量の広告をみているわけですが、その中でも記憶に残っている広告があるはずです。

そしてそれは全員同じではなくばらばらになると思います。転職を考えている人は転職の広告が目につくことでしょう。

自分が必要としている情報、普段から考えていることに関連した情報が優先してインプットされます。自分がいつも考えていることがリアルの場で取得する情報にも非常に大きく影響するわけですね。

これは会話の中でもそうです。仮に4人でいっせいに誰かの話を聞くとします。話が終わった後に、その話についてお互い話し合うと、4人とも違う視点で話を聞いていたことが分かったりしますよね。それも同じことがだと思います。

頭の中にある前提が違うので、話を聞く視点も違います。

何にフォーカスしているかが人それぞれ全く違うわけです。ファッションデザイナーは街中を歩いていると人のファッションに目が行くかもしれませんし、ビジネスマンはあらゆるものを見て、それがどういうビジネスモデルになっているのかを考えるでしょう。

良い情報を得られる人は頭の中でいつも前向きなことを考え、悪い情報ばかりが目につく人はいつも悪いことばかり考えている人でしょう。

2.人間関係にもカクテルパーティー効果は効く

「カクテルパーティー効果」は人間関係の構築にも活用できると言われています。例えば相手との距離を縮めたい時など、会話の中でできるだけその人の名前を呼ぶだけでも、無意識のうちに相手の注意が向いて印象づけられるのだとか。これはアメリカの心理学者の実験でも実証されていて、男女に15分間会話をさせて、会話の中で相手の名前を呼んだ場合と呼ばなかった場合、名前を呼んだ時の方が「フレンドリー」「社交的」「もう一度会ってみたい」など、相手に対して好印象を持つ結果に。

出典:HUFF POST LIFE STYLE

自分の名前は誰でも強く意識していますよね。ものすごくうるさいところでも自分の名前がちょっとでも聞こえてくると、ハッと意識がそちらに向きます。上述の出典内容は、そういう意味で、自分の名前を呼ばれるたびに意識するため、会話の中で意識する回数が増えるために、相手との距離感が近まるということではないでしょうか。

僕も会話の中で相手の名前を呼ぶように心がけていますが、カクテルパーティー効果との関係性までは考えたことありませんでした。

強く意識するという意味で、以下も参考になります。

仕事の帰り道など、電車の中で疲れて寝てしまった時でも、自分の駅に着くと自然と目が覚めるのも不思議に思いませんか? これも「カクテルパーティー効果」が影響していて、自分が毎日使っている駅の名前を自分の名前のように認識しているからだと考えられます。

出典:HUFF POST LIFE STYLE

確かにそうですよね。人間の潜在意識ってすごいですね。

3.カクテルパーティー効果と引き寄せの法則

ここまで書いて思うのは、カクテルパーティー効果を理解していれば自分の人生が潜在意識からまるっと変えられるということです。よく引き寄せの法則とかいったりしますよね。自分の意識していること、言葉にしていることが現実になるというような。

あれもこういうところに根拠があるのかもしれません。

4.やっぱり自分がどうなりたいのかをはっきりさせておくことは大切

カクテルパーティー効果について考えれば考えるほどにこう思います。

なりたい自分の像を明確に持ち、心に強く描くことが、自分に必要な情報を引き寄せるんだろうなと。

情報というのは本当に大切で、得る情報の質が高ければ、アウトプットできる質も高くなります。

夢を叶える方法は案外簡単なことなのかもしれません。

5.まとめ

僕がカクテルパーティー効果を知ったのはもう7年ぐらい前のことです。当時、インテリアコーディネーター資格の勉強をしていたのですが、その教科書に出ていたのをきっかけに知りました。

その時はここまで深くは考えていませんでしたが、考えれば考えるほどに興味深い人間の能力です。

ぜひ、日々の生活の中で必要な情報やプラスの情報を自動的に得られるように、自分の思考を整理してみてください。

セットで読める記事

おすすめ

本当に大切なことに自分の時間を使えるようになる本。
限られた時間の中で重要なことに自分の時間を割き、価値ある日々を送れるようになるための本だと思います。
基本的に本はダイレクト出版(この本の出版社)の本ばかり読んでいます。一応経営者向けの出版社ですが、僕が経営者になる前からずっと好きな出版社!
行動力は後天的に作ることができると僕は思っています。 理想を手に入れられるかどうかは行動できるかできないか、いつの時代にも言えることではないかと。 行動力についてはこちらでも記事にしています。
結果を出す人は自分を追い込んで死ぬほど努力をしているのだろう...と思っていたのですが、戦略的な休む技術を取り入れることでノンストレスでのびのびと成果を出すことができるようです。ただいま僕も実践中。
田中亮行
運営:田中亮行
新宿でソーイというWeb製作会社をやっています。こじんまりと。