セルマネジメントのあれこれ

フリーランスになって気づいたこと・変わったこと7つ

フリーランスになってもうそろそろ3年目になります。フリーランスになって気づいたことやそれによって変わったことなど色々まとめておこうと思います。

1.社会の仕組みにより興味が湧いた

サラリーマンをやっていた頃は、世の中がどう回っているのかなど、あまり興味はありませんでしたし、目の前にある誰にでも手の届く情報だけを信じて生きていました。でもフリーランスになってから、様々なビジネスマンと会う機会が多くなり、自分が知らなかった世の中の仕組みにも触れたりする機会が本当に多くなりました。

手に入る情報も少しずつ変わってきて、自分が求める情報も変わってきましたし、積極的に社会と接しようとすることが増えたように思います。

2.時間の使い方をより意識するようになった

サラリーマンのときは就業時間が決まっていたので、気にしていませんでしたが、フリーランスで仕事をやりだすと、1時間当たりどのくらい稼いでいるのかを把握しておかなければ、自分の労働量に見合った対価が得られているのかわからなくなります。それに人生設計をする際、週にどれくらい働いてどれくらいの収益を得るのかを考える必要があり、目標値としての時給も把握しておかなければなりません。

1分1秒が自分の決めたところに行くための時間であるべきだと強く思うようになりましたし、日々の無駄な時間を探しては削る努力をしています。

3.可能性はいくらでもあると思えるようになった

実際に自分で収益を出せるようになったり、周囲に起業家の知り合いが増えてその人たちの変化を目の当たりにしていると、可能性っていくらでもあるんだなと思えるようになります。

そうするとやりたいことも増えていきます。先述で時間の使い方を意識するようになったと書きましたが、やりたいことが増えたので、必然的に時間を意識し始めたというのもあると思います。

4.実現願望が強くなった

可能性の話に関係しますが、人生の理想がだんだんと高くなっていきます。理想が高ければ良いという話でもありませんし、理想が低い方が幸せという考え方もあると思いますが、理想に向けて日々突っ走れるというのは生き方として僕は好きです。

5.仕事を自分の人生の一部だと思えるようになった

サラリーマン時代はだいたい行き着く先どうなるのかが見えていたせいか、人生の目標の中でその仕事でこうなってやろう、という理想はほとんどなかった気がします。入社して割と早い段階で独立願望が芽生えたせいもあるかもしれませんが、人生を謳歌したいなと思ったときに考えることといったら、プライベートをいかに謳歌するかであり、そこに仕事が入り込む余地はありませんでした。

フリーランスになってからは、プライベートでも仕事でも謳歌したいなと考えられるようになりました。本気で仕事に向き合うことが初めてできたのかもしれません。

6.人のことを考えられるようになった

同じくフリーランスで活躍している人や起業家の知り合いの方が増えたのですが、自分で仕事をして稼いでいる人って本当に人のことを考えられる素敵な人ばかりです。そういう人たちと一緒に過ごす時間が長くなると刺激を受け、感化されます。

これは人として成長できるので非常によかっなと思いますし、これからももっと勉強しようと思っています。

7.人と一緒にいることの重要性を知った

いいことばかり書いてきましたが、いいことばかりではありません。サラリーマン時代は毎日人に会って会話をしていましたが、フリーランスで自宅兼事務所にするとほぼそれがなくなってしまいます。特に最初の頃は、1日会話をすることがないような日も結構あったと思いますし、今でもあるんですよね。

仕事の合間に誰かと話したいですし、昼ごはんも誰かと食べたいですよね。

8.まとめ

総じて、フリーランスになったらいいことばかり!というのは早計で、あくまでも僕個人がフリーランスになりたいと思っていたからこその結果です。サラリーマンにはサラリーマンの魅力がありますから、どちらの手段をとるのか、あるいは別の手段をとるのか、それは自分の生き方次第です。

就職活動のときは、サラリーマンになる道以外はないと思い込んでいたので、何も考えずサラリーマンになりましたが、もう少しサラリーマンになる意味や自分の生き方を考えられていたら、よりよい仕事が前職でできたのかもしれないなと思います。

目的、意志って大事ですね。

セットで読める記事

おすすめ

本当に大切なことに自分の時間を使えるようになる本。
限られた時間の中で重要なことに自分の時間を割き、価値ある日々を送れるようになるための本だと思います。
基本的に本はダイレクト出版(この本の出版社)の本ばかり読んでいます。一応経営者向けの出版社ですが、僕が経営者になる前からずっと好きな出版社!
行動力は後天的に作ることができると僕は思っています。 理想を手に入れられるかどうかは行動できるかできないか、いつの時代にも言えることではないかと。 行動力についてはこちらでも記事にしています。
結果を出す人は自分を追い込んで死ぬほど努力をしているのだろう...と思っていたのですが、戦略的な休む技術を取り入れることでノンストレスでのびのびと成果を出すことができるようです。ただいま僕も実践中。
田中亮行
運営:田中亮行
新宿でソーイというWeb製作会社をやっています。こじんまりと。